Android端末でプレゼンテーションを作成

Androidの携帯電話やタブレットでZoho Showアプリを使い、プレゼンテーションを作成して編集し、他者とコラボレーションできます。

Google PlayストアでダウンロードAmazonでダウンロード

Android端末でプレゼンテーションを作成

Androidの携帯電話やタブレットでZoho Showアプリを使い、プレゼンテーションを作成して編集し、他者とコラボレーションできます。

Google PlayストアでダウンロードAmazonでダウンロード

アイデアを思いついたときに記録

Showの豊富なテーマやスタイルツールで競争力を発揮し、プレゼンテーションの下書きをすぐに作成できます。Zoho Showアカウントにサインインするだけで、プレゼンテーションがすべてクラウドに同期され、ファイル転送に煩わされることはありません。

アイデアを編集し、デザインし、磨きをかける

新規プレゼンテーションの作成、スライドの追加や並べ替え、テキストの書式設定のほか、図形やチャート、画像、その他の表現媒体の挿入など、すべてをモバイル端末で行えます。

アイデアを編集し、デザインし、磨きをかける

新規プレゼンテーションの作成、スライドの追加や並べ替え、テキストの書式設定のほか、図形やチャート、画像、その他の表現媒体の挿入など、すべてをモバイル端末で行えます。

Dark mode

PowerPointファイルをシームレスに変換

あらゆるクラウドサービスから、書式設定やスタイルを保持したまま既存のPowerPointプレゼンテーションをインポートし、すぐに編集を継続できます。

PowerPointファイルをシームレスに変換

あらゆるクラウドサービスから、書式設定やスタイルを保持したまま既存のPowerPointプレゼンテーションをインポートし、すぐに編集を継続できます。

データの可視化

データをより具体的な形で示し、効果的なグラフやチャートを使って視覚的に情報を表現することで、要点を伝えられます。Showは25種類を超えるチャートをご用意。チャートのデータをスライド上で直接編集できます。

スライドに命を吹き込む

アニメーション

入口、強調、出口、軌跡など、さまざまなカテゴリーのアニメーションが35種類以上用意されています。スライド上のあらゆるオブジェクトのアニメーション軌跡を、編集ポイントを使ってカスタマイズすることもできます。

スライド間の切り替え

ドロー、カバー、ワイプ、スプリット、スパイラル、フェードなど、30種類以上の画面切り替えスタイルから選択して、スライドをより動的なものにできます。

スライド間の切り替え

ドロー、カバー、ワイプ、スプリット、スパイラル、フェードなど、30種類以上の画面切り替えスタイルから選択して、スライドをより動的なものにできます。

スライドを共有してコラボレーション

チームを招待して、プレゼンテーション上でコラボレーションし、役割ベースの権限を割り当てられます。スライドデックの共有や作成、編集、あるいは権限の変更について通知を受け取れます。

スライドを共有してコラボレーション

チームを招待して、プレゼンテーション上でコラボレーションし、役割ベースの権限を割り当てられます。スライドデックの共有や作成、編集、あるいは権限の変更について通知を受け取れます。

プレゼンテーションエディター内でスライドについて議論してレビュー

プレゼンテーションを関係者で共有し、同じプレゼンテーション上でリアルタイムにコラボレーションできます。これにより、すべてのスライドとフィードバックを1か所に集約できます。

モバイル端末から直接プレゼンテーション

ChromecastやAndroid TVを使ってスライドを表示し、アイデアを大きなスクリーンで表現できます。Showのモバイルアプリを利用すれば、スマートフォンをプレゼンテーション中のリモコンとして使用できます。

モバイル端末から直接プレゼンテーション

ChromecastやAndroid TVを使ってスライドを表示し、アイデアを大きなスクリーンで表現できます。Showのモバイルアプリを利用すれば、スマートフォンをプレゼンテーション中のリモコンとして使用できます。

より印象に残るプレゼンテーションを

ペンや蛍光ペン、消しゴムなどのツールを使って、スライド上の要素を指1本で強調できます。ブランクスクリーンに切り替えて、オーディエンスの注意を話し手に切り替えることもできます。

より印象に残るプレゼンテーションを

ペンや蛍光ペン、消しゴムなどのツールを使って、スライド上の要素を指1本で強調できます。ブランクスクリーンに切り替えて、オーディエンスの注意を話し手に切り替えることもできます。

スマートウォッチでプレゼンテーションを操作

Wear OS端末とAndroidスマートフォンをペアリングして、プレゼンテーションを実行できます。プレゼンテーションを進めながら、スライドの切り替え、経過時間の把握、ブランク画面への切り替えができます。

スマートウォッチでプレゼンテーションを操作

Wear OS端末とAndroidスマートフォンをペアリングして、プレゼンテーションを実行できます。プレゼンテーションを進めながら、スライドの切り替え、経過時間の把握、ブランク画面への切り替えができます。

いつでもどこでも作業可能

Showをオフラインモードで使えば、いつでもどこでも作業ができ、オンラインに戻るとすぐに変更が同期されます。

Android端末でプレゼンテーションを作成

Google PlayストアでダウンロードAmazonでダウンロード