ボットを使って営業サイクルを開始

Zobotは、Zohoのエンタープライズ対応ローコードボットビルダー。独自のAI搭載チャットボットを作成して、最初の質問をさせ、担当者の負担を一部軽減できます。

 

見込み客を自動捕捉 

24時間いつでも訪問者がありますか?営業サイクルの第一段階を自動化することで、チームは価値の高い見込み客と対話して変換するために時間を使えます。カスタマイズされたボットが、見込み客を特定してZoho CRMに直接追加します。

 

適切なスタッフにチャットを割り当てる

Zohoのチャットボットは、さらに対話を進めるために、商談の所有者やチャット履歴などのデータに基づき、チャットを適切な担当者へシームレスに転送します。割り当てられたオペレーターが、必要な情報を基に会話を続けられるよう、見込み客から収集したデータも転送されます。

ワンクリックで見込み客を作成

Zoho SalesIQのインターフェイスで会話しながら、サイト訪問者をZoho CRMの見込み客にワンクリックで変換できます。

ボット画面

訪問者について詳細を知る 

ClearBit連携により、訪問者の詳細を明らかにして、対話をパーソナライズし、これらの詳細をZoho CRMの各項目にプッシュできます。

ボット画面
ボット画面
 
 

ClearBit Revealでトラフィックを非匿名化

ClearBit Revealは、訪問者のIPアドレスを使用して、所属する組織、業界、拠点、タイムゾーン、組織が既に使用している技術などを検出します。 

 

ClearBit Enrichmentで空欄を埋める

ClearBit Enrichmentは、メールアドレスから、訪問者の名前、役職、拠点、ソーシャルメディアの詳細を含む多くの個人データを、またドメイン名から組織の詳細を提供します。 

見込み客の見逃しを回避

見込み客がWebサイトを訪問すると、訪問を知らせる通知と滞在ページの詳細がCRMに表示されます。また、既存のCRM見込み客がサイトを再訪問し、価格ページの閲覧やパンフレットのダウンロードなど、高い購入意志を示す操作を実行すると、通知を受け取ります。

ボット画面
ボット画面
 

購買意欲に基づく見込み客の絞り込み

トラフィックソース、訪問回数、閲覧ページ、拠点などの要因に基づき、訪問者を評価するルールを定義します。Zoho SalesIQは、このルールに基づき訪問者に見込み客スコアを割り当てます。このスコアは、訪問スコアとして自動的にCRMへプッシュされるため、お客さまは適切な訪問者に集中できます。

ボット画面

適切なタイミングで育成

CRMデータを使用して、購入の意思決定への影響が最大のタイミングで見込み客にアプローチできます。訪問者が特定のページを開いた、またはWebサイトの滞在時間が指定した時間に達したタイミングや、営業サイクルのステージに基づき、会話を開始できます。 

ボット画面

最新情報を基に訪問者と対話

Zoho SalesIQとZoho CRM間で訪問者データやチャット記録を同期し、チャットウィンドウから関連する見込み客にタスクやメモを追加できます。この機能により、再訪問者と会話を続けるために必要なすべての情報を取得できます。

ボット画面
ボット画面
 

百聞は一見にしかず、今すぐお試しください

無料登録