Zoho セールスIQで事前定義されている条件

 訪問者追跡 追跡の画面で、[オンラインの訪問者] -> [カスタマイズ] の順に選択して、以下の条件に基づいて、リング表示および一覧表示で訪問者を分類できます。 訪問者履歴 [訪問者の履歴] -> [追加(+)] -> [独自のビューの作成] オプションでは、以下の条件を使用して、訪問者履歴に独自の一覧ビューを作成し、訪問者を分類できます。 見込み客の評価 [設定] -> [見込み客の評価] セクションでは、以下の条件を使用して見込み客の評価ルールを作成し、Webサイトの訪問者のアクションに基づいてそれらの訪問者を評価できます。 自動実行条件 [設定] -> [自動化] -> [自動実行条件] では、一覧表示されている基準を使用して、Webサイトの訪問者の興味を引くためのアクションを実行するトリガーを設定できます。 訪問者の割り当て [設定] -> [自動化] -> [訪問者の割り当て] では、一覧表示されている基準を使用してさまざまなルールを設定し、Webサイトの訪問者をさまざまなユーザーに割り当てられます。

詳細設定複数の条件を設定。Yes--YesYes

実行した操作Webサイト上で訪問者が実行した操作。 (値: チャットを完了、クリック済み、連絡済み、メールを更新しました、未対応、自動応答で返信済み)Yes-YesYes-

ブラウザーWebサイトの訪問者が使用しているブラウザー。 (:Apple Safari、Google Chrome、Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefox、Opera、Unknown)YesYesYesYesYes

キャンペーンの内容テストおよびコンテンツターゲット広告に使用したUTM。 YesYesYesYesYes

キャンペーンの媒体メールやクリック単価など、媒体の特定に使用したUTM。YesYesYesYesYes

キャンペーン名特定の製品プロモーションや戦略的キャンペーンを特定するためのキーワード分析に使用したUTM。 YesYesYesYesYes

キャンペーンのソース検索エンジン、ニュースレター名などのソースを特定するために使用したUTM。YesYesYesYesYes

キャンペーンの期間検索連動型広告に使用されるUTM(広告のキーワードなど)。YesYesYesYesYes

市区町村Webサイトにアクセスした訪問者の市区町村。YesYesYesYesYes

Webサイトにアクセスした訪問者の国。YesYesYesYesYes

訪問先のページのURL訪問者がアクセスしているページのURL。Yes--Yes-

訪問先のページのタイトル訪問者がアクセスしているページのタイトル。Yes--Yes-

現在の訪問経路訪問者がWebサイトへのアクセスに使用したソース。 (値: AdWords、Campaign、Direct、Referral、Search Engine、Social Media)Yes-YesYesYes

部門Webサイトのチャットウィジェットの部門。Yes--YesYes

メールアドレスWebサイトの訪問者が登録したメールアドレス。Yes-YesYesYes

IPアドレスWebサイトの訪問者のIPアドレス。 Yes-YesYesYes

ランディングページのタイトル訪問者が最初にアクセスしたページのタイトル。 YesYes-YesYes

ランディングページのURL訪問者が最初にアクセスしたページのURL。YesYesYesYesYes

前回の訪問の滞在時間訪問者が前回の訪問時に費やした時間の合計。 -Yes-YesYes

前回の訪問時刻訪問者が前回訪問したときの時刻。-Yes-YesYes

過去のチャット数。訪問者との過去のチャットの回数。 YesYesYesYesYes

アクセスしたURL数訪問者が閲覧したURLの数。 Yes-YesYes-

訪問数訪問者がWebサイトを訪問した回数。YesYesYesYesYes

OS訪問者が使用しているオペレーティングシステム。 (値: Android、Apple iPhone、Apple iPad、Apple Macintosh、Blackberry、Kindle、Linux、Microsoft Windows、Motorola、Nintendo、Nokia、PlayStation、Sun Solaris、Symbian、Web OS)YesYesYesYesYes

前のページのURL訪問者がそのページを離れて他のページに移動した場合に把握したい、重要なページのURL。 Yes--Yes-

参照元訪問者が訪問するきっかけとなったソース。Yes-YesYesYes

地域Webサイトの訪問者の地域。 (値: アジア太平洋、カナダ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、イギリス)YesYesYesYesYes

検索エンジン訪問者が使用した検索エンジン。 (値: Baidu、Bing、Google、Inktomi、Teoma、WebCrawler)Yes-YesYesYes

都道府県Webサイトにアクセスした訪問者の都道府県。YesYesYesYesYes

システムのステータスシステムが訪問者に割り当てたステータス。 (値: アクセス済み、チャットを完了、クリック済み、連絡済み、カスタム、未対応、応答済み、自動応答済み、自動応答で返信済み、待機中)-----

滞在時間訪問者がWebサイト上で費やした時間。Yes-YesYes-

前回の操作以降の時間訪問者がWebサイトで操作を実行してからの時間。 Yes----

自動対応のステータス自動対応が行われているかどうかで条件を設定。 (値: 起動済み、未起動)Yes--YesYes

訪問者の利用可能性Webサイトに訪問しているかどうか。Yes--Yes-

訪問者の情報JavaScript API を使用して値を設定。YesYesYesYesYes

訪問者の種類Webサイトの訪問者の種類。 (値: すべて、新規、再訪問)YesYesYesYesYes

Web組み込み訪問者がアクセスしているWebサイトへの組み込み。Yes--YesYes

CRMの連絡先Zoho CRMにあるWebサイトの訪問者の連絡先情報。クリックして詳細を表示。YesYesYesYesYes

CRMのリード情報Webサイトの訪問者に関するZoho CRM内のリード情報。 クリックして詳細を表示。YesYesYesYesYes

CRMの商談情報Webサイトの訪問者の商談に関するZoho CRM内の情報。 クリックして詳細を表示。YesYesYesYesYes

CRMの訪問者のステージ訪問者の分類に関するCRM内の情報。 (値: 連絡先、顧客、リード、データなし、見込み客)YesYesYesYesYes