100万のユーザー1000万のレポート&ダッシュボードを一つのビジネス分析サービスで。

ビジネス分析ツール(BI)は、設備投資コストの高さから、最近まで大企業に限られていました。中小企業(SMB)は、BI要件のニーズに合わせてスプレッドシートなどのツールに頼らざるを得ませんでした。SaaS BI-BIがサービスとしてSaaS(Software-as-a-Service)を提供されたことで、すべて変わりました。Zoho AnalyticsのようなSaaS BIソリューションは、以下の理由により中小企業のビジネス分析をよりシンプルにしています:

  • 手ごろな価格:非常に手頃な価格の月間契約プランにより、高いライセンス料や年間サポート料金の支払いを心配する必要がなくなります。
  • 迅速かつ簡単なセットアップ:SaaS BIでは、多くのセットアップ時間を節約できます。Zoho Analyticsでは、複数のソースからデータをインポートして、自動生成されたレポートをすぐに確認できます。
  • 初心者に優しい: Zoho Analyticsでは、使い慣れたスプレッドシートのようなインターフェースがあります。レポートはドラッグ&ドロップで作成可能。Microsoft Excelに慣れている初心者ユーザーに優しい設計です。
  • 簡単なコラボレーション:クラウド型のサービスは共同作業が簡単です。スプレッドシートとレポートをメールで送信する必要がありません。単にURLを共有するだけで仲間と連携ができます。
  • セルフサービス/パーベイシブBI:SaohS BIソリューションのZoho Analyticsでは、一般的なビジネスユーザーが簡単にサインアップし、レポート作成と共有を数分で開始できます。ITの助けは必要ありません。
  • 埋め込みBI:Zoho Analyticsで、双方向のレポートやダッシュボードを社内ネットや他社サービスに組み込むことができます。
  • Web API:HTTPベースのREST APIにより、Zoho AnalyticsはWeb上で真のSaaS BIソリューションになりました。独立したソフトウェアベンダー(ISV)であれば、Zoho Analyticsを商品やサービスに簡単に連携させることができます。
  • 拡張可能なBIサービス:Zoho Analyticsは中小企業のみならず、大企業にも対応しております。大きなデータも上手く処理できます。(100億行のデータ行をレポートで作成可能)