ダッシュボード

ダッシュボードには、複数のグラフやピボットテーブルをまとめて表示できます。データの概況をサッと把握するのに役立ちます。

追加できる項目は、データの一覧、グラフ、ピボットテーブル、KPIウィジェット画像、文字などです。

ダッシュボードの作成や編集は、ドラッグ&ドロップの操作で行えます。強力なデザイン機能を備えており、レイアウトの設定も簡単に行えます。

ダッシュボードを作成するには、[エクスプローラ]タブから[新規作成]->[新しいダッシュボード]の順で選択します。動画を見る

ドラッグ&ドロップベースのダッシュボード作成

ダッシュボードの作成を、直感的なドラッグ&ドロップの操作で行えます。

作成画面では、左側にレポートの一覧が表示され、右側にドラッグ&ドロップすると、該当のレポートがダッシュボードに追加されます。
詳細はこちら(英語)​

柔軟なレイアウト

1列、または、2列での表示を選択できます

レポートにマウスのカーソルを合わせてメニューをクリックするだけで、レポートの表示幅を拡大・縮小できます。

レポートの件名、詳細、フィルターの表示/非表示も設定可能です。グラフの凡例の位置もカスタマイズできます。詳細はこちら(英語)

ウィジェットの追加

KPI・主要な指標を表示する項目(ウィジェット)を追加できます。データの合計や平均を表示できます。また、過去のデータと比較した時の変化(増加・減少、割合)を表示することも可能です。詳細はこちら(英語)

テキスト・画像の追加

任意のテキストを追加できます。テキストには装飾を追加したり、URLを挿入してリンクを貼ったりできます。

画像を追加することも可能で、ダッシュボードの見栄えを調整できます。

HTMLコードによって書式を設定することも可能です詳細はこちら(英語)

エクスポート、共有、公開

ダッシュボードをHTMLやPDFファイルとしてエクスポートできます。

レポートと同様に、ダッシュボードも共有することも可能です。

Webページ、ブログ、Webアプリなどに、ダッシュボードを組み込むこともできます詳細はこちら(英語)

テーマ

6つの魅力的なテーマから選択して外観を変更できます。独自のテーマをカスタマイズして適用することも可能です。詳細はこちら(英語)

ダッシュボートのサンプル


  • Zoho CRMの詳細分析

  • Salesforce CRMの詳細分析

  • ManageEngine ServiceDesk Plusの詳細分析

  • サチン・テンドルカール(クリケット選手)の業績

  • 2010年バンクーバー冬季オリンピックの分析

  • 米国経済の分析

Zoho Reportsについて、ご質問、ご不明な点などがありましたら、