応募者を絞り込み、適切な人材の採用へ

Zoho Recruitでは、複数の履歴書の解析、応募者/クライアントのデータベースに情報を直接転送したり、自社の形式に合わせて履歴書の情報を追加できます。

一度に複数の履歴書を解析

採用担当者は、日々多くの履歴書を処理しています。Zoho Recruitは、この膨大な量のタスクを完了するための時間をわずか数分に短縮します。

履歴書解析機能を使用すれば、採用担当者は以下のことを実行できます。

  • さまざまなソースからの履歴書を解析しながらZoho Recruitの項目とマッピング
  • 応募者リストに履歴書データを自動的に追加
  • 一度に複数の履歴書をすばやく処理して時間を短縮

Resume Extractor

Google Chromeに対応するZoho Recruit Resume Extractorは、ワンクリックで履歴書をWebから取り込み、情報を解析してZoho Recruit上ににかんたんに保存します。

  • インポートしたい情報を強調表示してアイコンをクリックするだけ
  • LinkedInなど、任意のWebページからも解析可能
Resume-extractor

共有用の履歴書の作成

クライアントに送信する履歴書に統一感を持たせることができます。テンプレートをカスタマイズし、自社のイメージに合わせた配置に変更し、必要な情報のみ掲載されるよう設定してから送信しましょう。

  • あらかじめデザインされたテーマを利用可能
  • オリジナルのテーマをデザインして保存
  • オプションを使用して、履歴書のフォーマットに関連コンテンツを追加

履歴書受信トレイ

採用担当者の受信トレイには日々履歴書やその他のメールが殺到します。
すべてのメールをふるい分けて新しい応募者の履歴書を探す無駄な時間をなくすには、履歴書受信トレイに切り替えましょう。

  • 受信トレイを整理
  • Zoho、Gmail、Zoho Mail、Outlookの受信トレイにある履歴書を自動的に解析
  • 応募者の詳細をZoho Recruitに直接転送
  • 求人媒体の求人広告から受信した履歴書にもこの機能を設定可能