リソース利用率チャートで作業を適切に分担

優れた人材を見つけてチームに入れることはかんたんですが、真の課題はチームメンバーとして活躍してもらうことです。このチャートを使用すれば、チームのメンバーにタスクを均等に配分できます。リソース利用率チャートにより、空き時間のあるメンバー、空き時間のないメンバー、過負荷のメンバーが分かります。

リソース利用率チャートとは

リソース利用率チャートは、一般的なグラフではありません。チームの勤務時間と空き時間のバランスを表示できます。このチャートには次のような情報が表示されます。

シーソーデザイン

各チームメンバーにシーソーがあり、その一端には割り当て済みの時間、もう一端には空き時間が表示されます。

色分け

 勤務時間内に作業が終わるため、空き時間があります。

 完全に作業が割り当てられており、空き時間がありません。

 勤務時間を超えて作業が割り当てられています。

タスクバー

タスクごとに、期間全体に1本のタスクバーが伸びています。また、1日の作業時間を示すスライド式のインジケーターもあります。

対応できるリソースが一目で分かる

リソース利用率チャートを見れば、各チームメンバーの時間がどのように利用されているかを把握でき、手作業で時間を計算する必要はありません。チャートのスタイルにより、情報を迅速に判断して直ちに対応できます。

適材適所

リソースと対応可能性に基づいて作業を割り当てて、チームの成果を最大限に高めましょう。タスクを追加するときは、対応する余裕のあるメンバーをこのチャートで確認できます。

選択した期間のスケジュールを表示

長期間でも、短時間でも、チームのスケジュールを知る必要がある場合はZoho Projectsが役立ちます。適切なフィルターを適用して、日次、週次、月次のタスク割り当てスケジュールを表示できます。

タスクの追加と管理

タスクを表示して確認するだけでなく、それに応じて操作もできます。新規タスクの追加、ドラッグ&ドロップによる別のメンバーへの割り当て、タスクスライダーによる作業時間の調整がワンクリックで可能です。