活気を生み出すプロジェクト管理

プロジェクト管理では、タスクの割り当て、課題の完了、プロジェクトの追跡、課題の再開、マイルストーンの達成などを行いますが、これらはすべてありふれた業務です。Zoho Projectsを使用することでそれが変わります。Zohoでは、既存のプロジェクトアクティビティに活気をもたらすゲーミフィケーションをプロジェクト管理に導入しました。ゲーミフィケーションとは、ゲームの手法をゲーム以外のアクティビティに応用する概念です。

ゲーム以外の分野へのゲーミフィケーションの進出

ゲーミフィケーションとは、思いがけない分野で急速に取り入れられている概念です。以前のゲーミフィケーションはほとんどビデオゲーム関連でしたが、現在ではゲーム以外の文脈でより一般的になりました。レビューサイトを中心に多くのWebサイトで、ユーザーの貢献レベルに基づいて功績バッジを提供し、感謝の意を表しています。

ゲーミフィケーションを取り入れるべき理由

Zoho Projectsでは、チームに活気を与えて生産性を向上させるために、ゲーミフィケーションを導入しています。

  • 競争と挑戦により、目標を迅速に達成
  • ゲームの各段階でバッジ形式と点数で分かりやすくフィードバック
  • リーダーボードにプロジェクトのリアルタイムの進捗が表示されるため、獲得した点数により意欲を増進。さらに、チーム内の透明性の維持に役立ちます。
  • プロジェクトユーザー間のコラボレーションがチームの成功につながり、プロジェクトの成功を後押し
  • チームの成功に向けて誰もが努力するため、競争が健全に

Zoho Projectsにおけるゲーミフィケーションの効果

新しいゲーム

Zoho Projectsプロジェクトでは、ポータルの各種プロジェクトに新規ゲームを追加して、チームに参加させることができます。完了済み、現行、予定のゲームをその詳細と共に表示できます。チーム間やユーザー間でのゲームを構成できます。プロジェクトユーザーは、チーム内で継続的に競争を繰り広げ、課題やタスクを完了していきます。再開された後で(QA)、解決または完了される(開発者)課題はいつでも発生するため、この競争によってプロジェクト管理の生産性が向上します。ゲームで単調さを打ち砕きましょう。

リーダーボード

各プロジェクトでタスクや課題に変更が加えられるたびに、ユーザーのアクションに応じて点数が増減されます。各プレーヤーは、ゲーム中にいつでもスコアカードを確認できます。さらに、ゲーム内でのユーザーの順位がポップアップで常時更新されます。リーダーボードによって作業スタイルの透明性が増し、最も貢献したリソースが強調されます。

トロフィーとバッジ

プレーヤーやユーザーの貢献度に応じてトロフィー、バッジ、点数が付与されます。ゲーム終了時に得点が最も高いチームまたはユーザーがトロフィーを獲得します。さらに、ユーザーはゲーム中のさまざまな段階で功績バッジにより評価されます。Zoho Projectsでは、既定のトロフィーやバッジとは別に、独自のカスタムバッジも作成できます。報酬と評価は生産性と従業員のやる気を高めます。