いつでも時間どおりに

時間は見失いやすいものの1つです。特に複数のタスクに関わっている場合や異なるイベントに出席する必要がある場合には、管理が困難です。机上のカレンダー、付箋、リマインダー通知のアラームでできることは限られています。このため、自分の作業項目を記録し、チームがいつ何を実施するのかを視覚的に表示し、事項を期限内に完了するために役立つオンラインの共有プロジェクトカレンダーが必要です。 

日々の作業を計画

カレンダーモジュールは、プロジェクトで発生していることを月次ビューで表示します。特定の日をクリックするだけで、新しいタスク、マイルストーン、イベント、タグを作成して、適切なリソースに割り当てることができます。

チームの稼働状態を把握

Zoho Projectsでは、Zoho Peopleとの連携もサポートされます。休日を計画する場合、カレンダー内から休日を記録できます。また、特定の日付に稼働していない人を表示することもできます。これは事前の計画と期限内の目標達成に役立ちます。

イベントの自動リマインダー通知を取得

ミーティングに全員が確実に出席するように、イベントの開始時刻または数時間前に、リマインダー通知を参加者に自動送信できます。[イベント]タブには、予定と過去のイベントのリストも表示され、イベントにコメント、添付、またはMOMも追加できます。

他の個人用またはチームのカレンダーとの同期

Zoho Calendarを利用することで、Zoho Calendarでプロジェクトのイベントを更新できます。Zoho Projectsには、iCalendar、Googleカレンダー、MS Outlookなどの外部サービスカレンダーとプロジェクトのカレンダーを同期するオプションもあります。