Dropboxからのファイルを共有し、Zohoでの作業を簡素化

煩雑なメールによるファイル共有をやめて、Dropboxを活用しましょう。Zoho ProjectsとDropboxの連携により、さまざまなサイズのプロジェクトファイルをかんたんにチームメンバーと共有できるようになりました。どこにいても、チーム全体が同じページを共有できます。

任意のフォルダーをワークスペースに変える

Dropboxの任意のフォルダーをZoho Projectsの共有プロジェクトワークスペースに変えれば、チームメンバーはファイルを閲覧、編集、アップロードできるようになります。ファイルを瞬時にアップロードし、プロジェクトのすべてのメンバーといつでもファイルを共有することが可能です。

Dropboxのファイルをリアルタイムで同期

もう、ファイルの最新バージョンがどれかを気にする必要はありません。Dropboxとの連携により、DropboxとZoho Projectsの間でファイルを瞬時に同期できます。Zoho Projectsでは、ファイルが常に最新の状態に維持されています。

瞬時にファイルをZohoに取り込む

同僚とともに重要なプロジェクトに取り組んでいるなら、Dropboxフォルダーにある必要なファイルをすべてZoho Projectsの文書エリアに取り込みましょう。重要なアイデアをすぐにチームメンバーに伝え、共有することができます。

どこからでもファイルにアクセス可能

メールを検索して重要なファイルを探す作業は過去のものです。Zoho Projectsには、Dropboxのあらゆるタイプのファイルが常に最新の完全な状態で保存されている中央エリアがあり、いつでも、どこからでもファイルにアクセスできます。