工数管理

従業員の生産性向上は、工数実態の把握から。業務工数をかんたん登録、クラウドで自動集計。工数表の作成や請求書への反映までらくらく。

プロジェクト・業務ごとの工数記録

プロジェクトと業務をかんたんに登録し、工数を記録できます。編集も手軽に可能です。完了したらどんどん次のタスクに移って作業を進められます。

取引先・クライアントのデータとの連携

Zoho ピープルの工数管理機能は、Zoho CRMの取引先と連携できます。Zoho CRMの取引先を取り込み、プロジェクト・業務と関連付けられます。取引先ごとにかかった工数を集計して確認することも可能です。

工数をらくらく記録&請求情報に反映

毎日、毎週の単位で、プロジェクト・業務ごとにかかった工数を記録できます。各工数が請求対象かどうかも設定でき、請求対象の工数を集計して請求書に反映することも可能です。

工数表の承認フローの設定

職位や部署に応じて、工数表の承認フローを設定できます。設定は最初に行っておくだけ。その後は自動で承認フローが適用されます。承認のテンプレートやスケジュール処理による効率化・自動化も可能です。

レポートで概況を把握

プロジェクト・業務ごとの工数を視覚的にグラフで表示できます。従業員ごとの生産性を把握でき、収益性の改善に役立てられます。レポートのエクスポートも可能です。