Zoho ピープル - 事例 - ヴィジュアルBI

「Zoho ピープルは組織の中で自然と浸透し、人事業務が合理化されました。新人研修の管理はこれまでにないほど簡単になりました。一番良いのは、いつでも確認したい記録を見れることです」

ブリンダ・ジャヤラマン ビジュアルBI マネージャー

事業概要

ヴィジュアルBI社はビジネスインテリジェンスと分析に特化した全米で急成長するコンサルティング企業の一つです。テキサス州のプラノに本社を構え、スピーディーで革新的な課題解決、高いレベルのコンサルティングによって、お客様からよい関係を築ける企業だと評価されています。

ビジネスインテリジェンスのサービスを隅々までカバーして提供しています(業種ごとにあった課題解決、SAP Dashboards ・ SAP Design Studioを利用した顧客の見える化、クラウドやビックデータを用いた分析)。

課題

ヴィジュアルBI社は、1つ導入するだけですべての人事業務を簡単にできるようなシステムを探していました。

「当社では人事担当者が1人しかいなかったので、1つのシステムで全ての人事業務を行える解決法を探していました」
(ヴィジュアルBI社 マネージャー ブリンダ・ジャヤラマン氏)

勤勤管理、休暇、承認、経費計算等の従業員の要望の管理に苦労していました。組織が急激に成長したために、業務フローは複雑になっていました。

「手作業やメールを使う方法よりは、クラウドのシステムで管理する方向で考えていました」(ブリンダ氏)

導入概要

ヴィジュアルBI社は当初、休暇の管理や従業員データベースとしてZoho ピープルを利用し始めました。その後まもなく、研修概要、研修の申込状況、その他詳細の確認のためにフォームのカスタマイズを開始しました。

Zoho ピープルで研修の申込状況、過去に終了した研修の情報をワンクリックで見られるようになり、便利になりました。今では、経費精算も自動化されました。

「従業員は経理・人事担当まで提出しにいく必要がなくなりました。ポータル上で経費を登録し、領収書をアップロードするだけです」(ブリンダ氏)

また、社内では従業員にお知らせを流すためにフィードと通知を使っています。時間が節約でき、個人ごとに連絡を取る必要がなくなりました。

導入効果

Zoho ピープルを導入して、かなりの資源とお金が節約できました。もし人事管理システムを導入しなかったら、人事担当者を増員する必要があり、増え続ける従業員の要望に対処することもできなかったかもしれません。

「Zoho ピープルによって、レポートの作成はより効率化され、経営意思決定はより効果的で速くなりました。従業員を支援するシステムの導入は本当に素晴らしいことです」(ブリンダ氏)