はじめに

一般データ保護規則(GDPR)は、欧州連合域内のすべての個人のデータ保護とプライバシーについて規定しています。またGDPRは、EU域外への個人データの輸出についても規定しています。

190か国で3000万人以上のユーザーに利用される130種以上のオンプレミスアプリケーションとクラウドアプリケーションを提供するZohoは、お客様のGDPR準拠を支援する義務があることを理解しています。当社は、すでに強固なデータ処理契約を締結していましたが、GDPR要件に対応するために、この契約の改訂を進めています。ZohoのGDPRへの対応状況の詳細については、こちらでご確認ください。

GDPRに基づいて、ユーザーデータの処理と取り扱いにいくつかの大きな変更が導入されています。これらの変更に適切に対応するために、PageSenseがどう役立つかをご確認ください。

PageSenseでGDPRに対応

PageSenseの活動は、Webサイトでの訪問者の行動追跡やA/Bテストのための特定訪問者のターゲティングなどを含めて、GDPRに基づきプライベートとみなされるデータを生成します。この追跡データはすべて、匿名化されたIPアドレスとともに保存されるため、訪問者のデータプライバシーを侵害することなく、安全にデータを取得、処理、利用することができます。

GDPRに準拠するためにPageSenseがどう役立つかについて、お客様が知っておくべき情報は、すべてここでご確認いただけます。

訪問者データの収集と処理

PageSenseは、テストに参加するWebサイト訪問者から個人データを収集することはありません。テストのマッピングに使用するCookieのデータは、IPアドレスと関連付けられることはありません。 

また、IPフィルターオプションを利用して、特定のIPをプロジェクトレベルでフィルタリングすることができます。これを利用して、除外するIPのリストを一度指定すれば、プロジェクトのすべてのテストからこれらのIPが除外されます。こうすることで、除外したIPアドレスからテストにアクセスする訪問者は、レポート内でヒットとして追跡されません。 

PageSenseのレポートと設定へのアクセス

どのようなスペースやプロジェクトでも自由にユーザーを招待できます。お客様がプロジェクトやスペースへの参加に招待したユーザーは、テストのレポートと設定にアクセスできますが、アクセスの程度は、お客様がユーザーに割り当てた役割のタイプによって異なります。 

テストデータの削除

PageSenseは、ユーザーのスペースを削除するオプションを提供しています。ユーザーが[スペースの削除]を選択すると、スペースのユーザー側にあるすべてのプロジェクト、テストの設定、テストのレポート、その他の情報が削除されます。

テストデータの共有

PageSenseでは、お客様が選択したユーザーとテストのレポートを共有することもできます。アクセス権はいつでも自由に取り消すことができます。

データ保持ポリシー

削除されたスペースやプロジェクト内のテストの設定とレポートは、15日以内であればすべて復元することができます。15日目が終了すると、すべてのデータが永久に削除されます。 

トライアルの満了:

PageSenseでは、すべてのテストレポートは、ユーザーのトライアルの満了後90日間保持されます。91日目にすべての追跡データが削除されます。ユーザーは、引き続きテストの設定にアクセスできます。

有料プランのユーザー:

有料プランを1回でも利用したことのあるPageSenseユーザーは、データ保持に関しては、有料プランのユーザーとみなされます。

  • ヒートマップ、スクロールマップ、アテンションマップ:すべての追跡データは、追跡された日から1年間保持されます。
  • ファネル分析、A/Bテスト、スプリットURLテスト、フォーム分析、イベントと目標:すべての追跡データは、追跡された日から1年間保持されます。

外部サービスとの連携

他の外部ツールと連携している場合には、適切な措置を講じてGDPRへの準拠を確実にするために、これらの外部ツールがGDPRにどう対応しているかご確認ください。

免責条項:このページに記載する情報は、法的助言とみなされるべきものではありません。GDPRの要件を遵守するために何をすべきかについて、法的助言を求めることをお勧めします。