ABテストでLPOを改善

ABテストとは、リンクボタンの色やキャッチコピーを変更した結果をテストし、どのデザインがより効果の高い成果を出せるのかを検証する手法です。 このABテストは、特別な知識・技術を備えたプロにしかできない難しいものではなく、ABテスト専用のツールを使うことで、だれでも簡単に始められます。

使いやすいビジュアルエディター

Zoho PageSenseは、ドラッグ&ドロップ操作で簡単に設定し、デスクトップ・モバイル・タブレットそれぞれにおけるWebページABテストをスタートできます。

Webサイトによる売り上げ計測

クリック数、エンゲージメント数、ページビュー数、イベント数を追跡​​するだけでなく、それぞれのABテスト設定時に、売り上げ目標を設定するだけで、Webサイトの収益計測も可能ですできます。

オーディエンスセグメント

特定のユーザーセグメントをターゲットに設定し、そのサイトに最適なターゲット属性を見つけ出しましょう。オーディエンスセグメントは事前にPageSense側で用意されたものはもちろん、カスタムオーディエンスセグメントも設定できます。

スプリットテスト

異なるレイアウトWebページを複数テストし、どれが高いコンバージョン数/率を獲得できるかを検証します。

詳細な分析レポート

ABテストでは、結果だけでなく、なぜそのような結果になったのかを詳細に検証・分析することで、今後のマーケティング施策に活かすことが重要です。 PageSenseでは、詳細な分析レポートを自動で作成し、Webページのパフォーマンス結果を各工程ごとに検証し、勝利パターンを導き出します。

柔軟なセグメンテーションレポート

セグメントを使用し分析レポートをフィルタリングすることで、特定の訪問者の行動を表示したり、カスタムフィルタを作成できます。

ヒートマップ

Zoho PageSenseはヒートマップ機能も備えており、ABテストでも各バージョンにおけるサイト訪問者の行動を把握し改善ポイントを抽出できます。

仮説検証

各バージョンにおけるコンバージョン率から、検証期間中でも修正を反映することで、コスト・期間の無駄を最小限に押さえましょう。

最適なアプローチを最短で導く効果検証

無料登録はこちら Zoho PageSenseへアクセス