Webサイトを最適化し、売り上げ目標を達成

ABテストやヒートマップなどの機能を活用し、Webサイトのパフォーマンスを向上させ、コンバージョン率をアップしましょう。

無料登録はこちら

コンバージョン率をアップ

ユーザー行動からWebサイトのボトルネックを見つけ出し、改善を重ねることでコンバージョン率の引き下げを防止します。 ABテストなどを活用し、最適なアプローチを最短で導く効果検証を実施しましょう。

 

ファネル分析

ファネル分析を使用し、ボトルネックとなっているWebページを特定しましょう。また、ヒートマップを活用し、訪問者のクリックやスクロールのパターンを把握することで、Webサイトのコンバージョン率の改善を実施します。

 

Webサイトの最適化

Webサイトのレイアウト、要素の配置、書式設定などをA /Bテストを繰り返しながら検証し改善していきましょう。

 

セグメンテーション

ユーザーをセグメントし、特定の訪問者の行動分布レポートを作成しましょう。ターゲットとなるユーザー層を特定し、Webサイトの改善につなげましょう。

 

ABテスト結果を予測

ABテストの検証中でもこれまでの傾向から、テスト後のパフォーマンスを予測できます。無駄のない効果検証により、スピーディーにページを最適化していきましょう。

 

ログイン検証

Chrome拡張機能により、ログインセッションの検証も実施できます。

 

SPA対応

SPA(シングルページアプリケーション)を使用している場合でも、単一HTML(サイト訪問時に動的に更新される仕様)で構築されたサイトの場合でも、すべての機能を使用できます。

その他の機能

他サービス連携

Zoho PageSenseは、他社サービスやZohoサービスとスムーズに連携できます。すべての分析を相互に連動されるため、複数のレポートを行き来せずに、施策効果を測定できます。

  • Zoho Sites
  • Google Analytics
  • Google AdWords
  • Zoho PageSense
  • KISSmetrics
  • Mixpanel
  • Clicky

"Zoho PageSenseは、豊富な機能を備えながら、簡単に使いこなせるサービスです。直観的にわかりやすい操作性により、すぐにWebサイト改修の検証ができました。スピーディーに進められ、満足しています。"

Peep Laja氏CONVERSIONXL社創設者・代表取締役

最適なアプローチを最短で導く効果検証

無料登録