Zoho One でリモート化へ

仕事がリモートに移行されても生産性が上がるということに企業は気づいています。Zoho Oneは、コミュニケーションと組織のリモート化を支援し、ビジネス目標の達成を可能にするツールを提供します。

無料登録
Remotework
Remotework
Remotework

コミュニケーション

リモートワークでは、同僚やお客さまと連絡を取り合えることが重要です。Zoho One には、あらゆるニーズに対応できる多用途のツールが含まれています。

チャット統合

1対1の会話でかんたんな質問をしたり、チームやプロジェクト別のチャンネルを作成することでコラボレーションを促進します。専用のWebアプリやネイティブアプリ、すべてのZoho One アプリに共通のチャットウィンドウでチャットができます。チャットから音声通話やビデオ通話にすばやく切り替え、必要に応じて画面の共有もできます。

Web会議

チーム、お客さま、パートナーとのビデオ会議をスケジュールし、実施できます。通話の録音、投票の実施、画面の共有機能もあります。Zoho One を使えば、ミーティングをスケジュールするだけでなく、CRM、Zoho Mail、Cliq など、それぞれのツールからの開始もできるので、関係者とのミーティングがかんたんにできます。

ビデオ会議ビデオ会議
スマートメールスマートメール

スマートメール

スマートメールを使用して他のツールと連携することができます。CRM やヘルプデスクとメールを連携させることで、顧客満足度の向上に貢献します。ワンクリックでメールの内容をチャットに連携して状況をチームと議論し、迅速なフォローアップができます。または、別のアプリに切り替えずに、受信トレイからスレッド内の人たちとのWeb会議をスケジュールできます。Zoho Mailには、多くの拡張機能が含まれているので、他のZoho アプリや外部サービスアプリとつなげることもできます。

ファイルの一元管理ファイルの一元管理

ファイルの一元管理

Zoho WorkDrive を使って、組織のすべてのファイルを1か所にまとめて保存できます。チームやプロジェクト別のフォルダーを作成することで、全員が必要なファイルにアクセスできます。また、ドキュメントは個人用のドライブにも保存できます。Zoho Office Suite を使えば、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション資料を必要に応じて編集できます。ファイルはオンラインとオフラインのどちらでも作業でき、デスクトップに同期することもできます。

柔軟なプロジェクト管理

Zoho One には、複数のプロジェクト管理ツールがあり、複数の作業をいろいろな方法で構造化できます。時間基準のプロジェクトには、工程ごとに管理できるウォーターフォール型のプロジェクト管理ツール、Zoho Projects が最適です。また、反復が必要な継続的プロジェクトには、アジャイルプロジェクト管理ツールのZoho Sprints が最適です。個人のタスクや予定の整理には、Zoho One のカレンダーやカンバンボードなどの機能が利用できます。

柔軟なプロジェクト管理

必要な機能が完備されたリモートツール

リモートワークには、営業、マーケティング、会計、オペレーション、人事などを管理するためのツールも必要です。Zoho One は、リモートワーク向けのコミュニケーションツールや生産性向上ツールに加えて、それらの基本的なシステムが統合されているパッケージです。

30日間の無料お試し

無料登録