• Zoho Oneには何種類のプランがありますか? 

    2種類のプランがあります。

    柔軟型ユーザー向け料金

    ユーザー人当たり月額、年間契約の場合は、ユーザー1人当たり月額で、柔軟型ユーザー向け料金を提供します。つまり、全従業員分のユーザーライセンスを購入するのではなく、必要な数だけ購入できます。

    全従業員向け料金

    従業員1人当たり月額または年間契約の場合は従業員1人当たり月額   で、全従業員向け料金を提供します。全従業員にライセンスを購入することが条件となります。

  • 組織の従業員ごとにZoho Oneライセンスを購入する必要がありますか?

    いいえ、柔軟型ユーザー向け料金プランでは、必要な数だけZoho Oneライセンスを購入できます。全従業員向け料金プランでは、組織内のすべての従業員に1ライセンスを購入する必要があります。 

  • ライセンスの最低必要購入数が設定されていますか?個人事業主でも全従業員プランを利用できますか?

    どちらのプランもライセンスの最低購入必要数は設定されていません。個人事業主であっても安価な全従業員向けプランをご利用いただけます。

  • 私に最適な料金モデルはどちらですか?

    組織内の一部の従業員のみライセンスが必要な場合は、柔軟型ユーザー向け料金プランをお選びください。

    全従業員にライセンスを購入する場合には、全従業員向け料金プランをお選びください。

  • コンピューターや携帯電話を使用しない従業員がいます。そのような従業員にもZoho Oneライセンスが必要ですか?

    いいえ。そのような場合には、柔軟型ユーザー向け料金プランをお選びください。このプランでは、Zoho Oneライセンスを必要な数のみ購入できます。不明な点があれば、営業チームまでお問い合わせください(英語対応)。

  • 支払い方法は何がありますか?

    Visa、MasterCard、American Expressによるオンライン支払をご利用いただけます。クレジットカードをお持ちでない場合、電信送金をご利用いただけます。オフライン支払をご希望の場合、またはご質問がある場合は、営業チームまでお問い合わせください(英語対応)。

  • 長期契約はありますか?

    いいえ、長期契約はありません。年間プランをご利用になる方がお得ですが、もちろん月間契約もお選びいただけます。

  • 契約途中でも、Zoho Oneライセンスの追加や削除を行えますか?

    ライセンスを追加または削除する場合は、オンラインでお手続きを行うか、営業チームまでお問い合わせください。返金については、ライセンスを削除してから、支払部門までお問い合わせください。

     

  • 現在Zohoを契約していますが、Zoho Oneに切り替えると利用料金が下がります。差額の返金や按分はどのようになりますか?  

    Zoho Oneに移行すると料金が下がる場合は、アップグレードの際に自動的に按分されます。注:利用料金が自動的に按分されるには、先にZoho Oneのお試しを開始し、現在使用中のアプリケーションを追加してからアップグレードする必要があります。

  • 複数のZohoアプリを使用していますが、請求サイクルが異なります。Zoho Oneへのアップグレードに影響はありますか?  

    いいえ、ありません。Zoho Oneにアップグレードすると、各サービスの請求は利用料金を調整の上、自動的に統合され、支払日が1つになります。注:請求が自動的に調整されるには、先にZoho Oneのお試しを開始し、現在使用中のアプリケーションを追加してからアップグレードする必要があります。

  • 多国籍組織ですが、従業員への支払に国ごとに異なる通貨を使用できますか?  

    いいえ、できません。アカウントを作成した国の通貨でお支払いください。 

  • 全従業員向け料金が適用されているにもかかわらず、Zoho Oneのライセンスを各従業員に付与しないとどうなりますか?  

    全従業員向け料金が適用されているにもかかわらず、全従業員のライセンスをZohoが確認できない場合、Zohoは全従業員のライセンスを追加するか、柔軟型ユーザー向け料金へと変更します。ライセンス合意契約書に基づき、当社はお客さまの組織における当社のアプリケーションの利用を終了し、必要な対処を実施する権利を有しています。ライセンス規約をご確認いただき、条件を理解した上、ご購入ください。 

    全従業員のライセンスを購入しない場合は、柔軟ユーザー向け料金をお選びいただけます。

  • Zoho Oneの割引はありますか?非営利団体や教育機関への特別料金はありますか?

    いいえ、Zoho Oneはすでに可能なかぎり安い料金で提供しております。

  • Zoho Oneの購入はZohoから直接購入するべきですか?それとも現地パートナーから購入すべきですか?  

    お好みの方法をお選びください。どちらの場合も料金は同じです。

  • Zoho Oneのエンタープライズサポート/プレミアムサポートはありますか?

    はい。アドオンとして提供しております。詳細については こちら をご覧ください。詳細なサポートは、support@zohoone.comにお問い合わせください(英語対応)。

  • ユーザーライセンスの最低購入数は設定されていますか?

    いいえ。柔軟型ユーザー向け料金プランには最低購入数は設定されていません。全従業員向けプランをご利用の場合、組織の全従業員にライセンスを購入する必要があります。

  • Zoho Oneの合意契約書に同意しました。しかしCampaigns、Sites、Mailなどのアプリケーションでは追加の合意契約書に同意するよう要求されています。これらの追加合意契約書に同意する必要がありますか? 

    当社のアプリには、個別の合意契約書が用意されているものもあります。これらの合意契約書は、不正使用を防止するために定められています。そのようなアプリケーションを使用するには、アプリケーション固有の合意契約書にも同意する必要があります。

  • 私には合意契約書に同意する権限がありません。法務部門の承認を得る必要があります。どのように対処したらよいでしょうか?  

    法務部門が署名できるように、当社の営業チームからお客さまへ合意契約書を送付できます。署名後、当社ではお客さまが次のステップに進めるようにZoho Oneにアクセスできるようにします。

  • Zohoアプリケーション用にMarketplaceから拡張機能を購入しました。機能拡張の費用を同一のZoho One請求書に含められますか?  

    いいえ、現時点ではできません。ただし、今後Marketplaceライセンスを当社の請求書1つに含めることを計画しています。

  • 全従業員分のZoho Oneライセンスが、一部の従業員分に支払っていたCRM Plusライセンスよりも支払額が安いのはなぜですか?Zoho Oneの方が数が多いにも関わらず、支払額が少ないようです。何か見落としがありますか?

    当社には長々とした契約書や巧妙な策略はありません。それよりも、長期的にお客さまの信頼を得ることを重視します。Zohoに全従業員を登録していただければ、当社を十分に信頼していただけます。継続的にご利用していただけるよう、低料金で提供します。

  • 私の事業は、とあるフランチャイズモデルに参加しています。すべてのフランチャイズについて私が意思決定することはできませんが、自分のフランチャイズにはZoho Oneを使用したいと考えています。このような場合のライセンスはどうなりますか?  

    その場合には、柔軟ユーザー向け料金オプションをお選びください。不明な点があれば、営業チームまでお問い合わせください(英語対応)。

  • 当社には複数の部門があります。それぞれの部門は独立して運営されていますが、同じ登録企業に属しています。我々はほかの部門が使用するソフトウェアを管理できません。Zoho Oneのライセンスが付与される部門は1つだけですか?  

    はい、1つの部門にZoho Oneライセンスを付与できます。この場合は、柔軟型ユーザー向け料金をお選びください。不明な点があれば、営業チームまでお問い合わせください(英語対応)。

  • 返金ポリシーはどうなっていますか?  

    詳細については、こちらをご確認ください

  • Zoho Oneの導入メリットを社内説明する必要があります。支援はありますか?  

    もちろんです。どのような支援が必要かご連絡ください。それに応じて適切な情報を提供します。

  • 一部の従業員用にZoho Oneのライセンスを購入し、ほかのユーザー用に別のZohoアプリのライセンスを購入することはできますか?  

    はい。柔軟型ユーザー向け料金を選択した場合、購入するZoho Oneの数は自由に設定できます。購入後、Zohoアプリのライセンスを別途追加できます。

ご質問の内容が、この「よくある質問」で解決しない場合、support@zohoone.comにお問い合わせください(英語対応)。