連携に最適なプランを選択

USDINREURGBP
月間契約 年間契約
無料最大50件のAPIコール/月ユーザー登録無料お試し登録
エンタープライズ大規模なご利用プランをお探しですか?連絡はこちらから連絡はこちらから

アドオン

利用中のプランにAPIコールを2,000、5,000、10,000件単位で追加購入できます。

追加購入

ホワイトラベル

Office Integratorを利用するソリューションをカスタマイズ可能です。Zohoの文書エディターに独自のブランドロゴを追加できます。

お問い合わせ

よくある質問

  • APIコールとは何ですか?

    Zoho Officeエディター(Writerなど)でドキュメントが1つ開かれると、「APIコール1件」になります。

  • API使用量をAPIコールで計算するにはどうすればよいですか?

    Office Integratorの使用量は、Zohoに送られる「ドキュメントのオープン」リクエストの数で決まります。新たなリクエストがあると、APIコールのカウントが1つ増えます。

    たとえば、Wordドキュメントを一度に5個開くと、5件のAPIコールにカウントされます。同様に、1つのドキュメントが複数回(たとえば5回)開かれた場合も、5件のAPIコールです。

    また、「保存」リクエストはAPIコールにカウントされません。

  • 「コマーシャル」と「ノンコマーシャル」の料金プランの違いは何ですか?

    コマーシャル:Office Integratorを利用するソリューションをユーザーに「有料」で販売するパートナーが対象です。

    ノンコマーシャル:Office Integratorを利用するソリューションをユーザーに「無料」で提供するパートナーや非営利団体が対象です。

    パートナーはZohoの利用により発生する毎月のAPIコール回数に基づいて、いずれかの利用料金プランを選べます。

  • 有料プランに登録する前にOffice Integratorを試すことは可能ですか?

    はい、できます。Office Integratorを利用するソリューションを開発するパートナー向けに、APIコール回数を制限した無料プランを提供しています。無料プランでは1か月に50件までAPIコールが可能です。

  • Office Integrator登録プランの変更やAPIコールの追加購入は可能ですか?

    もちろんです。Zoho Office Integratorアカウントにサインインし、ダッシュボードから[プランの変更]リンクをクリックして、購入ページの手順に従って新しいプランに切り替えます。利用中のプランにAPIコールを2,000、5,000、10,000件単位で追加購入するオプションもあります。

  • Office Integrator使用量が超過した場合にアップグレードしないとどうなりますか?

    ある月のAPI使用量が、利用中のプランに規定されているAPI使用量の75%と90%をそれぞれ超えると、Office Integratorチームからメールアラートが自動送信されます。プランの上限を超えると「API使用量超過」エラーが発生し、APIサービスが停止することがあります。

  • 支払いにはどのような方法がありますか?

    Visa、MasterCard、American Express、PayPalをご利用いただけます。年間契約の場合、銀行振込または送金小切手にも対応いたします。詳しくはsales@zohoofficeapi.comにお問い合わせください(英語対応)。

  • いつでもアップグレード、ダウングレード、またはキャンセルできますか?

    もちろんです。Zoho Office Integratorは月額制、従量制のサービスです。いつでもアップグレード、ダウングレード、またはキャンセルできます。

  • Office Integratorを使用するには、すべてのユーザーにZohoアカウントが必要ですか?

    APIリクエストの認証はすべて単一のAPIキーで行われるため、Office Integratorを利用するソリューションの各ユーザーがZohoアカウントを所有する必要はありません。

    Webアプリケーションと連携するOfficeエディターが、ドキュメントのオープン/編集リクエストのたびにAPIキーを検証します。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • Zoho Office IntegratorはMicrosoft Online Office WOPI連携とどう違うのですか?

    MS Office(WOPI)の企業ユーザーの場合、Office 365の購入とMicrosoftアカウントの登録が必須です。一方、Zoho Office Integratorでは、Zoho Officeのオンラインソリューションを連携する企業のユーザーにそのような制約は課されません。

    必要なのは、Office Integrator APIリクエストの認証用にZohoアカウントを1つ設定することだけです。ユーザーが個別にZohoアカウントを作成する必要はありません。

  • データは安全ですか?

    Zohoはデータの安全性を重視しています。データの安全性を確保するために、包括的な慣習、技術、ポリシーを開発してきました。詳しくはセキュリティポリシーをご覧ください。

  • その他の質問

    Zohoのサポートチームは、月曜日から金曜日まで24時間体制でサポートしています。support@zohoofficeapi.comまでメールをお寄せください(英語対応)。または、電話で+1 408 352-9170までお問い合わせください。