ユーザー管理

 

Zoho Motivator でユーザーを有効/無効にする

Motivatorで、CRMのユーザーを有効にすると、コンテストに参加させたり、ターゲットを設定したり、KPIの社員ごとのフィルターを使って表示することができます。

Motivator のユーザーを有効/無効にするには

  1. 画面右上のログイン名をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから、設定を選択します。
  3. 有効にしたいユーザーの✓マークを選択するか、無効にしたいユーザーのXマークを選択します。
  4. 保存をクリックします。

 

CRMのユーザーを追加する

  1. 画面右上のログイン名をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから、設定を選択します。
  3. 画面右下のCRMでのユーザー管理をクリックし、CRMのユーザーと権限 画面を表示します。ここで、ユーザーを追加/削除したり、権限を変更できます。
  4. 新しいユーザーの追加をクリックし、次の画面で必要な情報を入力します。
  5. 保存をクリックします。招待がメールアドレスに送信されます。
    ユーザーが招待を承諾するまで、ユーザー名の右側に未認証のアイコンが表示されます。

    メモ: ここで、ユーザーに管理者権限やスーパー管理者権限を与えることができます。

 

CRMの権限を変更する

  1. 画面右上のログイン名をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから、設定を選択します。
  3. 画面右下のCRMでのユーザー管理をクリックし、CRMのユーザーと権限 画面を表示します。
  4. 権限を変更したいユーザーを選択します。
  5. 編集をクリックし、権限を変更します。
  6. 保存をクリックします。

メモ

  • 無料プランでは、5ユーザーまでサポートしています。
  • ここに表示される個人は、CRMの組織で有効なユーザーです。CRMでユーザーを追加/削除した場合、Motivatorに最新のユーザーを反映するにはCRMの再同期が必要です。ユーザー 画面右下のCRMとユーザーを同期するリンクをクリックすると、Motivatorのユーザー一覧をリフレッシュできます。