Zoho CRM アカウントとの同期

Zoho CRMとZoho Motivatorは、常に自動で同期しています。しかし、次のオプションを使って、手動でCRMと同期できます。

 

同期のオプション

  • CRM Sync Tokenの更新

    CRMのデータを取得するために、Motivatorが使用するセキュリティトークンを更新します。あなたのアカウントの権限を使ってCRMデータを取得する場合には、こちらを使用してください。 すべてのデータをKPI/ターゲット/コンテストで表示するために、組織のCRMデータに対してすべての権限を持つ人が、この操作を行ってください。

  • ユーザー/タブ/項目の再同期

    CRMでのユーザー/タブ/項目の変更は、手動で同期しなければなりません。ユーザーを追加/削除したり、CRMのタブや項目をカスタマイズした場合に、使用してください。

  • クイック再同期

    最後に行ったクイック再同期または全データの再同期以降の最新データを、再度同期します。最近編集したCRMデータがMotivatorで自動更新されていない場合にのみ、使用してください。

  • 全データの再同期

    過去12ヶ月間に作成されたCRMのすべてのデータを、再同期します。ユーザー /タブ/項目は、全データの再同期の一部として更新されます。Motivatorに表示されるデータが、クイック再同期のあとでもCRMのデータと同期していない場合に、使用してください。

 

手動でCRMと同期する

  1. 画面右上のログイン名をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから、設定を選択します。
  3. 左上の設定ボタンをクリックし、CRMの同期を選択します。
  4. 同期のオプションをクリックすると、ポップアップが表示されます。
  5. 確認して、OKをクリックします。