設定

Motivatorを使いはじめる前に、Motivator内で組織設定を行うことをお勧めします。設定 画面では、Motivatorを管理するために必要なツールに、簡単にアクセスできます。ユーザーの有効化/無効化、チームの管理、Zoho CRMへの接続や同期オプションの微調整などを行えます。

Zoho CRM アカウントの同期

Zoho CRMとZoho Motivatorは、常に自動で同期しています。しかし、次のオプションを使って、手動でCRMと同期できます。

同期のオプション | 手動でCRMと同期する

ユーザー管理

KPI/コンテスト/ターゲットに含めるユーザーを、Motivatorで管理できます。

Motivatorでユーザーを有効/無効にする | CRMのユーザーを追加する | CRMの権限を変更する

チーム管理

Motivatorで、チームを作成/編集/削除できます。

チームを作成する | チームを編集する | チームを削除する

週および年度の設定

KPIやターゲットを週単位/年単位で期待通りに追跡/レポートできるように、組織の業務形態に合わせて、週始まりの曜日と会計年度の開始月を設定します。

詳細へ

パイプラインの設定

CRMのデータを使用して、ダッシュボードのパイプライン速度とパイプラインステージを表示する方法を定義します。

商談ステージの定義を設定する | 受注しなかった取引の取扱いを定義する

プライバシー

プライバシーに関する設定を設定/確認できます。

アクティビティログの表示 | 格納データの要求 | 組織データの削除