はじめに

Zoho Motivatorを使いはじめる前に、アカウント設定を行い、ダッシュボードターゲットコンテストTVチャネル に触れ、サービスの理解を深めましょう。

アカウント設定

最初のステップは、KPI、ターゲット、コンテストから組織のすべてのCRMデータにアクセスできるようにすることです。Motivatorに最初にログインした人に紐付いているセキュリティトークンを使用して、MotivatorはCRMデータを同期します。この人に組織のCRMデータに対するすべての権限がない場合は、CRMのスーパー管理者権限を持つZoho CRMのユーザーなど、すべての権限をもつ人がZoho Motivatorへログインし、CRM同期の設定を行ってください。
詳細へ

ダッシュボード

ダッシュボードを使って、KPI(Key Performance Indicator- 重要業績評価指標)、ターゲット、コンテストなどを管理できます。ホームダッシュボードには、作成した見込み客作成した商談売上など、デフォルトKPIが表示されています。KPIカードの右上にあるアクションメニューアイコン[...]をクリックして、これらのKPIを簡単に設定/非表示/編集/削除できます。また、画面上部の+KPI/+ターゲット/+コンテストなどの追加ボタンをクリックして、自分で作成したKPI/ターゲット/コンテストを追加することも可能です。

詳細へ

ターゲット

KPIの設定後、ゴールを達成する上で重要な営業活動 (例:見込み客作成、商談作成) にユーザーが集中できるよう、ターゲットを設定できます。KPIのターゲットを設定するには、KPI カード右上のアクションメニューアイコン[...]をクリックし、ターゲットの設定を選択します。 期間 (例:毎日、毎週、毎月など)を選択し、組織、チーム、および/または個人のターゲットの数値を入力します。全員が個別のスコアカードを受け取ることで、視覚的に進捗を管理しながら、ゴールに向けて取り組むことができます。

詳細へ

コンテスト

選択したKPIやターゲット(「ダウン」したKPIや「達成が難しい」ターゲットなど)に対してさらにチームのモチベーションを上げるために、コンテストを作成できます。KPIカードまたはターゲットカード右上のアクションメニューアイコン[...]をクリックし、コンテストの作成を選択します。

詳細へ

TV チャネル

オフィスの大画面テレビにKPIやターゲットを映して、可視性、認知、楽しさを増幅できます。すべてのプランに、現在開催中のコンテストを表示するデフォルトのコンテスト チャネルが用意されています。有料プラン(トライアルを含む)では、追加のデフォルトチャネルに加え、自分で設定できるカスタムチャネルも提供しています。カスタムチャネルを作成するには、対応するカスタムダッシュボードを作成する必要があります。 TVチャンネルに表示するコンテンツを含むダッシュボードの、さらにメニューからTVビューを有効にするを選択します。ダッシュボードのコンテンツがTVチャネルのコンテンツとして表示されます。KPIやターゲットは、組織/チーム/個人のパフォーマンスをハイライトする「スナップショット」として表示したり、個人やチームをランク付けまたは比較する「リーダーボード」として表示できます。

詳細へ