行動のルール

 

「行動」とは、やる気にさせたいCRMの活動を定義しています。例えば、「より多くの電話番号付きの見込み客データをCRMに作成する」活動に対してチームをやる気にさせ、データの担当者に、1データにつき1ポイント付与するという行動を定義できます。
add behavior

 

行動の追加

行動は、KPIやコンテストの内容を定義しています。 KPIまたはターゲットのアクションメニューアイコン [...] からコンテストを作成する場合、行動はあらかじめ設定されています。過去に作成した行動または新しい行動のテンプレートから選択することも可能です。ルールを追加することで、行動の細かい調整が可能です。

 

管理したいCRMのタブを選択する

注目したいCRMタブに対応している、行動のテンプレートを選択します。例えば、見込み客に関する活動のモチベーションをあげるには、より多くの見込み客を作成を選択します。

 

既存の行動からルールをコピーするには

後述のように行動を定義するか、過去に作成した既存の行動からルールをコピーできます。

 

ポイントの計算方法

ポイントをどのように計算するかを定義します。1データあたりのポイントを設定するを選択するか、ポイント計算の基準としてデータの数値項目を選択します。例えば、商談の場合、商談数ではなく、商談に関連する収益を管理するには、データの総額をポイントとして使用するを選択できます。

 

データの選択

選択するデータを定義します。コンテストの期間中に作成されたデータを選択するには、期間中に作成を選択します。コンテスト期間中に編集されたデータを選択するには、期間中に編集を選択します。

あるいは、データ選択の基準として、日付項目も選択できます。例えば、商談の場合、コンテスト期間中に完了した商談をすべて選択するには、期間中に完了を選択します。まだ発生していないデータを含める場合は、未来の日付を含めるを選択します。これは、コンテスト期間中に完了予定の商談や、開催予定のミーティング数をカウントしたい場合に、便利です。

 

ポイントの取得者

データの担当者、データの作成者、データの最終更新者の誰がポイントを受け取るか定義します。

 

条件を満たすデータのみ含める

データを抽出するために、カスタムルールを定義できます。ここでは、次のカスタムルールのいずれかが一致する、または次のカスタムルールのすべてに一致する必要があるかを選択します。

 

他のカスタムルール (任意)

カスタムルールは、ポイントを計算して付与する前に、CRMのデータに適用されるフィルターです。データ内のどんな項目(総額など)も選択でき、次に演算子(より大きいか等しいなど)、値(「10,000円」など)を続けて選択します。この場合、総額が10,000円以上のデータにポイントが付与されることになります。