統合マーケティングプラットフォームとは

マーケティングプラットフォームとは、デジタルマーケティング担当者が自社のデジタルマーケティングを管理するのに役立つソフトウェアのことです。マーケティングプラットフォームの目的は、ブランドが顧客と深いつながりを維持し、それぞれのタッチポイントで最高の体験を提供できるよう支援することです。

ユーザー登録
統合マーケティングプラットフォーム
統合マーケティングプラットフォーム

マーケティングソリューションの種類:

マーケティングソリューションにはさまざまな種類があり、さまざまな目的に利用できます。一般的なマーケティング活動の一部は、マーケティングソリューションによって促進できます。

  • メルマガ配信
  • ソーシャルメディア上での投稿の公開
  • Webセミナーの開催
  • アンケートの送付
  • Webサイトの最適化
  • マーケティングデータの管理

マーケティングツールの多くは、特定のマーケティング活動を対象としており、スタンドアロンまたは単独のマーケティングソリューションと呼ばれます。ツールによってベンダーが異なる場合、チームが必要とするすべてのソリューションを連携させるのは困難です。

スタンドアロンまたは単独のソリューションの課題:

  • ツール間でのデータ変換が困難。
  • ツール間でデータを整理する際に手作業で時間がかかるため、レポート作成が困難。
  • 異なるツールであらゆる角度から利益を追跡できないため、ROI測定が正確ではない。
  • 一度のキャンペーンのために、ツールを頻繁に切り替えて手作業を大量に行う必要があり、生産性と効率に悪影響がある。
  • 担当者間でコミュニケーションギャップが発生しやすいため、統一されたブランドメッセージが提示しづらい。

チームが利用するすべてのマーケティングツールを1つのプラットフォームに接続することで、このような課題すべてを解決できます。

統合マーケティングプラットフォーム

統合マーケティングプラットフォームとは

統合マーケティングプラットフォームとは、1つのプラットフォーム上にマーケティングツールをすべて接続したソリューションのことです。これにより、全ツール間でシームレスな連携とデータ変換が可能になります。

オーディエンスの管理、チャネルをまたがってオーディエンスに対応する、Webセミナーの実施、メールでの見込み客招待、ソーシャルチャネルでの活動、アンケート送信など、すべてを1つの画面から行えます。

単独のマーケティングソリューションと統合マーケティングプラットフォームの比較

単独のソリューション

統合マーケティングプラットフォーム

データ

マーケティングデータと顧客データが複数のプラットフォームに分散し、異なるフォーマットで保存されています。情報に基づく意思決定のためにデータを整理するのは、時間がかかってエラーが発生しやすい作業です。

すべてのマーケティングデータと顧客データが1つのプラットフォームに統合されているため、データ主導の意思決定が実現できます。

さらに、重要なデータが複数のベンダーに共有されることがないので、データ漏洩の可能性が大幅に低減されます。

機能

それぞれのソリューションに1つの機能しかありません。担当者が異なるチャネル向けにキャンペーンを作成するには、複数のツールを使う必要があります。そのため、複数のキャンペーンで統一感のある一貫したブランディングを維持するのが困難です。これは、顧客体験に直接影響します。

マーケティングツールがすべて接続されているため、マーケティング担当者はオムニチャネルの顧客に効果的に訴求し、同じ場所から全キャンペーンを管理できます。これにより、マーケティング担当者はブランドの一貫性を維持して、異なるチャネルでも統一されたキャンペーンを作成できます。その結果、一貫性のあるポジティブな顧客体験になります。

使いやすさ

ソフトウェアごとに操作性が異なるため、日常業務が複雑になります。

マーケティングプラットフォーム全体の一部として、1つの統合ユーザーインターフェイスが1つのベンダーにより設計されています。

他の既存プラットフォームと連携

8つのマーケティングソリューションを個別に購入した場合、データを同期するには、既存のシステムを8つ以上のプラットフォームと連携させる必要があります。連携作業は複雑で時間がかかるため、収集するデータが多いとさらに複雑化します。

統合マーケティングプラットフォームを既存のシステムと連携する場合、連携作業が必要なソフトウェアアプリケーションが1つしかないため、短時間でよりかんたんに完了します。

費用とメンテナンス

複数のベンダーからソフトウェアを購入するため、複数の請求書を処理することになります。また、複数のアカウントと認証情報を保護、維持管理する必要があります。そのため、財務部門とデータセキュリティ部門の作業負荷が増大します。

通常、統合マーケティングプラットフォームは1つのベンダーから提供されるため、マーケティングソフトウェアの費用の支払いを1つの請求書で完了できます。

1つのアカウントですべてのマーケティングソフトウェアを使用できるため、維持管理と保護がかんたんです。他部門の負担も軽減され、価値の高い業務に集中できるようになります。

統合マーケティングプラットフォームの仕組み

統合マーケティングプラットフォームでは通常、マーケティング技術(マーテック)スタックがすべて1つのプラットフォームに密に組み込まれており、顧客、マーケティング担当者、CMOという3つの主要関係者のニーズにマーケティングライフサイクル全体で対処するよう設計されています。

  • お客様向け
  • マーケティング部門向け
  • CMO向け
お客様向け

顧客に新製品、プロモーション、セールに関する最新情報を常に提供します。特別な日にグリーティングカードを送って、顧客に感動を与えます。

  • メールやソーシャルメディアで顧客の声を聞き、やり取りし、つながりを維持します
  • 顧客に対面で会い、Webセミナーやオンラインイベントを通じて顧客とブランドの関係を構築し、価値を高めます
  • マーケティングチャネル全体のオーディエンスにポジティブなオムニチャネル体験を提供します
マーケティング部門向け

顧客データとマーケティングデータをすべて一元管理します

  • 実施中のキャンペーンすべてを統合画面からリアルタイムで追跡し、微調整します
  • 販促物とブランド資産をすべて一か所に保存してアクセスできます
  • 各顧客を把握し、オーディエンスを分類して、メッセージをキュレートして、関連のキャンペーンで送信します
  • キャンペーンを計画し、チームメンバーに業務を割り当て、カンバンボードで業務ステータスを追跡します
  • チームメンバーとコラボレーションして、キャンペーンを協力して実施し、部門の垣根を取り払います
  • 販促物を参照してアイデアを探し、次回のキャンペーンで別の用途に使います
お客様向け

シンプルなダッシュボードから、マーケティング全般や個別のキャンペーンの実際のROIを測定します

  • マーケティング活動すべてのKPIや重要な指標を追跡し、チームを正しい方向に導きます
  • レポートを取得し、主な関係者と共有し、コラボレーションして、マーケティング目標が組織の目標と一致するようにします
  • 実際のマーケティングROIを測定して、最もパフォーマンスが高いキャンペーンとチャネルを特定し、目標を設定します。

統合マーケティングプラットフォームを使うメリット:

  • 1か所でマーケティング活動すべてを合理化
  • 全チャネルで一貫した体験をオーディエンスに提供
  • 顧客、部門、マーケティングデータ、チャネルをすべて同じプラットフォームで管理
  • 社内のマーケティング業務をかんたんに管理
  • ツールの切り替えやデータ入力などの手作業に要する時間を短縮して、価値の高いタスクに集中
  • ライブでパフォーマンスを追跡して、リアルタイムでキャンペーンを最適化
  • マーケティング活動全体と個別のキャンペーンの実際のROIを測定

Zoho Marketing Plus

Zoho Marketing Plusは、マーケティングの取り組み、チャネル、部門をすべて1か所から管理できるようにする統合マーケティングプラットフォームです。

マーケティングプロジェクト

Zoho Marketing Plusには、メールキャンペーンの作成と送信、ソーシャルメディア活動すべての管理、Webセミナーとイベントの開催、アンケートの実施、キャンペーンのパフォーマンスと実際のROIの測定など、マーケティング活動に必要なものがすべて含まれており、1つの画面ですべてを実行できます。

強力なツールセットで、1つのプラットフォームからマーケティングを包括的に管理

  • Emails
  • SMS
  • Social media
  • Webinar
  • Survey
  • Events
  • Analytics
  • PageSense
  • Marketing automation
  • Campaigns management
  • Collateral management

メールキャンペーンを作成、送信し、メールマーケティングの自動化を活用します。連絡先の作成と管理、メールの新規作成またはあらかじめデザインされたテンプレートの使用、メールの成果測定などを、1つの強力なダッシュボードで実行できます。

メール

SMSを介してオーディエンスの電話に直接連絡します。数百種類のテンプレートからSMSを作成し、名前、都市名などの変数を使ってパーソナライズして、開封率が高い時間にSMS送信を予約します。

SMS

Facebook、Instagram、Twitter、LinkedIn、YouTube、Googleマイビジネスなどのソーシャルプラットフォームすべてのオーディエンスを1か所で管理して、つながりを維持します。別のタブでページを開いておく必要なく、コンテンツの計画、公開予約、投稿、フォロワーとのやり取り、ソーシャルメディア活動の測定などを実行できます。

ソーシャルメディア

Webセミナーを実施して、画面やアプリケーションウィンドウをリアルタイムで共有し、プレゼンテーションやデモを実施します。Webセミナーを録画して、オンラインで再生、共有、またはダウンロードできるようにします。インターネットに問題が生じて接続が遮断された場合には、電話からダイヤルイン番号を使ってWebセミナーに参加できます。

Webセミナー

オンラインアンケートや質問を作成して、顧客満足度データや調査データ、フィードバックなどを収集できます。既存のテンプレートを使って、または初めからかんたんなアンケートを作成して、ソーシャルメディア上でキャンペーンの連絡先と直接共有できます。

アンケート

デジタルイベントを開催して、世界のどこからでも参加者がリアルタイムでセッションに参加できるようにします。イベントの内容、アジェンダ、スピーカーなどの詳細を追加します。チケットを販売して、専用設計のマイクロサイトからイベントに登録できるようにします。

イベント

統合ダッシュボードで、すべてのマーケティングパフォーマンスを測定できます。Analyticsには、キャンペーン、ソーシャルメディア、Webサイト、さらには対面イベントのデータも統合され、ROASを計算できます。

Analytics

PageSenseには、Webサイトに追加できる自動生成スニペットが用意されています。スニペットが有効化されると、適切なツールセットを提供して、パーソナライズされたWebサイト体験をテストし、ユーザーの主な指標を追跡して、Webサイトでの行動をリアルタイムで分析して、訪問者のコンバージョンを高めます。

PageSense

カスタムの規則とフローを設定して、購入者のジャーニーを自動化します。見込み客を取り込み、これまでのやり取りをもとにパーソナライズしたコンテンツを作って育成し、特定して、最適の見込み客を営業チームに引き渡します。その際に、手作業はほとんど必要ありません。

マーケティングの自動化

マーケティングキャンペーンを効果的に管理します。同じウィンドウから、有効なキャンペーンすべてを統合ビューで取得して、カンバンボードにタスクのステータスを表示し、チームと連絡できます。

キャンペーン管理

販促物、ブランディングキット、営業資料を1か所で作成、保存、管理できます。簡易検索でファイルにアクセスし、マーケティングチャネルから販促物を直接利用して、パスワードを忘れたときの質問でファイルを外部と共有できます。

販促物の管理

Zoho Marketing Plusは、あらゆる規模のマーケティング部門に最適です。

中小企業向けMarketing Plus

  • 開始がかんたん:ユーザー登録し、アカウントを設定して、1日目からキャンペーンの送信を開始できます。
  • ノーコードプラットフォームなので、技術的な知識をあまり必要としません。
  • エンドツーエンドでマーケティング活動を管理するために投資すべき唯一のプラットフォームです。
  • 1つの価格でこちらの機能すべてをカバーし、想定外の料金は発生しません。
  • 複雑な契約は不要:使用した分だけお支払いください。

エンタープライズ企業にも対応した豊富な機能

  • Marketing PlusをGoogle Contact Manager、Office 365、Salesforce、HubSpot、Go To Webinarなどのプラットフォームと同期すると、既存のマーケティングデータと顧客データを自動的にインポートできます。

  • 既存のマーケティング資料やブランド資産をGoogleドライブ、Dropbox、Evernote、OneDriveなどのクラウドサービスからインポートします。

  • あらゆる指標から詳細な洞察を取り込んで、キャンペーンと高度なレポートすべての概要を取得します。これにより、あらゆる角度からパフォーマンスを分析して、マルチチャネルキャンペーンを1つ上のレベルに引き上げます。

  • マーケティングデータすべてを統合分析に取り込み、カスタムレポートを作成して、これを分析すると、より多くの情報に基づいて意思決定ができます。

  • コンテンツ作成者、グラフィックデザイナー、デジタルマーケティング担当者など、マーケティング部門全体が同じ方向を向くようになり、部門の壁が取り払われるため、コラボレーションを通じて効率よく作業を進められます。

よくある質問

01Zoho Marketing Plus に含まれるすべてのツールを日常的に使いますか?

Zoho Marketing Plus には、マーケティング担当者が日常的な活動に必要な基本ツールのみが含まれています。こちらで、利用できるすべての機能をご確認ください。統合マーケティングプラットフォームの主な目的は、できるだけ多くのツールを組み込むことではなく、マーケティング活動、顧客、データをすべて一元的に合理化することです。

02統合マーケティングプラットフォームは単独のソリューションよりも高額になりませんか?

Zoho Marketing Plus は、個別ソリューションに対して競争力のある価格に設定されています。そのため、定額料金で基本ツールすべてを利用いただけます。マーケティングニーズに応じて、Marketing Plusを拡張できます(お支払いは使用分だけ)。こちらで、料金体系をご確認ください。

03最善のソリューションとは何ですか?

時には、単独のソリューションが最善のソリューションと呼ばれることもあります。これは、業界別機能に特化しているためです。Marketing Plus は、こうした最善のソリューションを1つのプラットフォームに統合しているため、各分野で最高の機能をお使いいただけます。

04オールインワンマーケティングプラットフォームと統合マーケティングプラットフォームの違いは何ですか?

オールインワンマーケティングプラットフォームには通常、1つのプラットフォームにマーケティングツールがすべて含まれていますが、ツールが接続されていないことがあります。統合マーケティングプラットフォームの場合、1つのプラットフォームにマーケティングツールがすべて含まれており、相互に接続されています。したがって、真の統合マーケティングプラットフォームを見極めるには、マーケティングツールがすべて統合インターフェイスで利用でき、相互に接続されているかを確認する必要があります。

すべてのマーケティング活動を一カ所で実現

30日間無料でZoho Marketing Plus をお試しいただき、お客さまのビジネスに適しているかをお確かめください。

ユーザー登録