見込み客からお客さまに変わる過程を可視化

見込み客はそれぞれ異なる過程をたどってお客さまになります。Zoho MarketingHubのジャーニービルダーを使用することで、見込み客ごとに異なるエンゲージメント計画を作成し、見込み客を最初から育成し、選択する理由を提供できます。

独自のフローをデザイン

ドラッグアンドドロップビルダーを使用して、マーケティング計画をパーソナライズされたジャーニーに変換できます。プログラムのトリガーから、メッセージの送信時期、見込み客を候補から取り除く時期や方法に至るまで、すべてをこのツールで管理できます。

独自のフローをデザイン

デザインされたテンプレートから選択

デザインされたテンプレートから選択

ジャーニーテンプレートギャラリーにはさまざまなフローがあり、その中から1つを選んでビルダーの作業を開始できます。ジャーニーフローはあらかじめデザインされているため、時間を大幅に節約しつつ、見込み客向けにパーソナライズされたメッセージを作成できます。

論理的にジャーニーを構築

条件と分岐ロジックをプログラムに追加して、意思決定をかんたんに行えるようにします。手作業が減るだけでなく、見込み客によりパーソナライズされた過程を提供できます。

論理的にジャーニーを構築
見込み客の動きを個別に確認

見込み客の動きを個別確認

見込み客ごとのジャーニーパスが最初から最後までトレースでき、詳細なレポートで示されます。これを使用して、どの見込み客がプログラムのどのステップを通過したかを調べ、進捗状況を確認して、見込み客の体験を最適化します。

成果が得られるマーケティングオートメーションソフトウェア

成果が得られるマーケティングオートメーションソフトウェア

登録する