Zoho MailでのZoho ProjectsとAsana拡張機能

Zoho MailでのZoho ProjectsとAsana拡張機能

Zoho Projects

Zoho Projectsは、プロジェクトやタスクをチームで計画、追跡、作業するためのプロジェクト管理ソフトウェアです。eWidgetでは、Zoho Projects連携をサポートしており、Zoho Mailからプロジェクトやタスクを管理できます。eWidgetでZoho Projectsを使用するには、Zoho Projectsを設定する必要があります。 

Zoho Projectsの設定

  1. Zoho Mailアカウントにサインインしてください。
  2. [設定]>>[連携]カードに移動してください。
  3. [Zoho Projects]カードを選択してください。
  4. 表示されるドロップダウンメニューからポータルを選択してください。
  5. Zoho Projects連携が有効になり、eWidgetに表示されます。

Zoho Projects連携の使用

設定後、次の手順に従って、eWidgetでZoho Projects連携を使用してください。

  1. 画面の右下隅にある[eWidget]アイコンに移動してください。
  2. アプリメニューから[Zoho Projects]を選択してください。
  3. 初期設定では、最近使用したプロジェクトから未完了のタスクの一覧が表示されます。[自分の未完了]の横にあるメニューをクリックして、希望する[タスク]/[課題]ビューを選択してください。
  4. ヘッダーのメニューをクリックして、[最近使用したプロジェクト][すべてのプロジェクト]の一覧を表示してください。
  5. [追加]アイコンをクリックすると、表示しているビューに応じてタスク/課題が作成されます。

eWidgetでこの連携を使用しているときに、メールからタスク/課題を作成することもできます。メールの詳細が入力され、問い合わせを作成するための該当の項目に表示されます。[検索]オプションを使用して、タスクと課題を名前または詳細で検索してください。タスクまたは課題にコメント添付ファイルを追加し、eWidgetから複数のユーザーに割り当てます。

Asana

Zoho MailとAsanaのユーザーは、この連携を使用して、メールからタスクを作成し、eWidgetでZoho Mail内から期限を設定して、タスク担当者を割り当てることができます。

eWidgetでAsana連携を使用するには、Zoho MailでAsana連携を設定する必要があります。

eWidgetでのAsana連携の設定:

  1. Zoho Mailアカウントにサインインしてください。
  2. [設定]>>[連携]カードに移動してください。
  3. [Asana]に移動してクリックしてください。
  4. [認証]をクリックしてください。
  5. Asanaの認証ページに移動します。
  6. 認証情報を入力して[サインイン]をクリックし、アカウントを認証してください。 
  7. Zoho Mailで、[ワークスペースの選択]セクションの下にあるドロップダウンメニューから[ワークスペース]を選択してください。

Asana連携が有効になり、eWidgetのアプリメニューに表示されます。

eWidgetでのAsana連携の使用:

  1. メールボックスの右下隅にある[eWidget]アイコンをクリックしてください。
  2. eWidgetのアプリメニューから[Asana]を選択してください。
  3. 特定のワークスペースでタスクを開く、表示、編集、作成、検索するためのオプションがあります。
     

特定のワークスペースのプロジェクトにアクセスし、eWidgetから[タスク完了]のマークを付けることもできます。

自分のタスク:

このオプションを使用すると、ワークスペースで割り当てられたタスクを表示、編集、コメントできます。 

タスクの作成:

eWidgetで作成したタスクは、Asanaに直接反映されます。

  1. eWidgetのアプリメニューから[Asana]を選択してください。
  2. [新しいタスクの作成]を選択してください。
  3. 必要なすべての詳細情報をそれぞれの項目に入力し、[作成]をクリックしてください。

Asana連携が有効な場合は、メールからタスクを作成することもできます。eWidgetで[タスクの作成]をクリックすると、必要な詳細情報が該当する項目に事前に入力されます(使用可能な場合)。 

検索タスク:

これらの2つのフィルターパラメーターを[タスクの検索]セクションで使用すると、検索時間を短縮できます。

担当者 - タスクが割り当てられたユーザー。

名前 - タスクの名前。

プロジェクト:

特定のワークスペースに関連付けられているすべてのプロジェクトがここに表示されます。このセクションでは、各プロジェクトの下にあるタスクの一覧を開いてアクセスできます。

 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com