WHMCS連携

WHMCS用Zoho Mailタブ

WHMCS用Zoho Mailタブは、すべてのZoho Mail認定パートナー/リセラーがWHMCSシステムを使用してZoho Mailアカウントを設定するのに役立ちます。顧客はリセラーが用意したオプションから好みの仕様を選び、Zoho Mailサービスを購入できます。

パートナーとしての登録

Zoho MailはZohoと連携する機会を提供します。パートナーはZoho Mailパートナー管理コンソールを使用して、顧客組織がドメインを用いたメールアカウントを設定し、使用できるように支援できます。パートナー管理コンソールは、パートナーが複数の顧客組織を管理するのに役立ちます。 

Zoho Mailのパートナーになるには、パートナー登録ページに作成してください。パートナー登録フォームの各項目に関連する詳細情報を入力し、[送信]をクリックしてください。 

WHMCS用Zoho Mailタブのインストール方法

  1. Zoho Mail ProvisioningはWHMCSマーケットプレイスからダウンロードできます。 
  2. zm-whmcs-1.0」という名前のzipファイルがダウンロードされます。ファイルはコンピューター上で解凍する必要があります。[zm-whmcs-1.0]>>[modules]>>[servers]>>[zoho_mail]の順に移動してください。
  3. FTPクライアントを使用して、インストールされているWHMCSの/modules/serversディレクトリーに「zoho_mail」フォルダーをアップロードしてください。

WHMCS用Zoho Mailタブの設定

製品の設定

  1. WHMCSアカウントにサインインし、WHMCSの管理者画面に移動してください。
  2. メールホスト製品の新しいグループを作成するには、[Setup]>>[Products/Services]>>[Products/Services]の順に選択してください。また、既存のグループを使用してZoho Mailタブに新しい製品を作成することもできます。
  3. [Create a New Group]をクリックしてください。
  4. [Product Group Name]、[Product Group Headline][Product Group Tagline]の各項目に適宜入力してください。[Save Changes]をクリックして、入力した詳細を含むグループを作成してください。
  5. 次のステップでは、Zoho Mailタブに作成されたグループ内に製品を作成してください。[Create a New Product]をクリックしてください。
  6. 各ドロップダウンから[Product Type][Product Group]を選択してください。[Product Name]に目的の製品名を入力してください。
  7. [Edit Product]ページが開きます。[Details]タブの[Product Description]を入力してください。
  8. [Edit Product]ページの[Module Settings]タブを開いてください。[Product Name]ドロップダウンから[Zoho Mail]を選択してください。
  9. このタブでは、クライアントIDとクライアントシークレットを入力する必要があります。[Redirect URL]項目に移動してください。リダイレクトURLをコピーしてください。
  10. Zoho Mailアカウントにサインインし、Zoho開発者コンソールに移動してください。
  11. [Add Client ID]をクリックして新しいクライアントIDとクライアントシークレットを作成し、Zoho Mail APIにアクセスしてください。
  12. 適切な[Client Name][Client Domain]、WHMCS管理者領域からコピーした[Redirect URL]を入力してください。
  13. [Create]をクリックして、クライアントIDとクライアントシークレットを取得してください。
  14. WHMCS管理者領域の[Module Settings]タブに移動してプロセスを完了してください。
  15. [Module Settings]ページの[Client ID][Client Secret]の各項目に、取得したクライアントIDとクライアントシークレットを入力してください。ドロップダウンからドメイン領域を選択してください。
  16. [Authenticate]をクリックしてください。 
  17. Zohoアカウントのデータへのアクセス許可を求める同意画面が表示されます。[Accept]をクリックしてください。
  18. [Authentication Success]メッセージが表示されます。[Save Changes]をクリックしてください。

設定可能なオプション

設定可能なオプションにより、Zoho Mailサービスのカスタマイズのオプションを顧客に提供できます。

  1. 設定可能なオプションをグループに割り当てるには、[Setup]>>[Products/Services]>>[Configurable Options]の順に選択してください。
  2. [Create a New Group]をクリックしてください。
  3. [Group Name][Description]を入力してください。[Assigned Products]セクションで新しく作成したZoho Mail製品を選択し、[Save Changes]をクリックしてください。
  4. [Add New Configuration Option]ボタンをクリックしてください。WHMCSの[Configurable Option]ウィンドウが開きます。 
  5. 設定可能なオプション1:メールボックス数
    • [Option Name]を入力し、[Option Type]としてドロップダウンから[Quantity]を選択してください。[Save Changes]をクリックし、メールボックスの最小数最大数を適宜設定してください。数量を無制限にする場合は最大値に0を設定してください。
    • [Add Option]項目に「Mailbox」と入力し、[Save Changes]をクリックしてください。
    • 支払いの頻度に基づいて[Setup][Pricing]のコストを適宜入力し、[Save Changes]をクリックしてください。
    • メールボックス数の設定可能オプションが設定されました。
    • WHMCSコントロールパネルの[Configurable Options]ページに戻るには、[Close Window]をクリックしてください。
  6. 設定可能なオプション2:プランの種類とストレージのサイズ
    • [Add New Configuration Option]ボタンを再度クリックしてください。
    • [Option Name]を入力し、[Option Type]としてドロップダウンから[Radio]を選択してください。[Save Changes]をクリックしてください。
    • [Add Option]項目に最初のプランの種類を入力し、[Save Changes]をクリックしてください。
    • 支払いの頻度に基づいて[Setup][Pricing]のコストを適宜入力し、[Save Changes]をクリックしてください。
    • 下部の[Add Option]項目に2番目のプランの種類を入力してください。このプランの種類に対応する[Setup]と[Pricing]の項目にコストを入力してください。
    • 必要なすべての計画の種類に対し、最後の2つの手順を繰り返してください。すべてのプランの種類と対応する価格の値を追加したら、[Save Changes]をクリックしてください。 
    • [Close Window]をクリックして、WHMCSコントロールパネルの[Configurable Options]ページに戻ってください。
  7. 設定済みの設定可能オプションが両方とも[Configurable Option Groups]ページにリストされていることを確認し、[Save Changes]をクリックしてください。[Back to Groups List]をクリックしてください。

Zoho Mail Emailの機能が、WHMCS管理パネルにインストール/設定されます。 

顧客の注文の承認

顧客は希望するメールボックス数とプランの種類でZoho Mailサービスを購入できるようになりました。顧客がZoho Mailサービスを購入したら、保留中の注文を承認して、購入手続きを完了させる必要があります。

  1. WHMCS管理者パネルで[Order]>>[List All Orders]の順に移動してください。
  2. [Manage Orders]ページを開くと、保留中のすべての注文が表示されます。承認する必要がある注文の[Client Name]をクリックしてください。
  3. [Client profile]が開きます。[Products/ Services]タブをクリックしてください。
  4. [Module Commands]項目([Authenticate]項目の上部)の[Create]ボタンをクリックしてください。
  5. [Module Command Confirmation]ダイアログが表示されます。[Yes]をクリックしてください。
  6. [Module Command Success]メッセージが表示され、ドメインのメールボックスが作成されたことが示されます。[Client Domain][Super Admin][ZOID][Domain Verification]の各項目が自動入力されます。 
  7. この認証プロセスが完了したら、[Status]項目のドロップダウンから[Active]を選択して注文を承認してください。[Save Changes]をクリックしてください。 

注:

顧客プロファイルの[URL to Manage Customers]項目で[Click here]リンクをクリックすると、Zoho Mailパートナー管理コンソールに移動できます。ここから顧客の認証プロセスを実行できます。

顧客が行った注文が有効化されます。[Client Area]の[Manage Products]ページから、Zoho Mailコントロールパネルとメールボックスにアクセスできるようになります。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com