Zoho Mailユーザーガイド

POPメールアカウント

POPアカウントとしてのGmailの設定

POPメールアカウント

 Zoho Mailの他のメールアカウントにアクセスできますか?

Zoho Mailでは、POPアクセスをサポートする他のメールアカウントにアクセスできます。POPアクセスを有効にし、設定しようとしているメールアカウントの受信サーバーと送信サーバーの詳細をメールサービスプロバイダーから取得する必要があります。詳細はこちら

 これらのメールはZohoと同じ受信トレイで受信できますか?Zohoの受信トレイでは複数のアカウントを1つにまとめられますか?

各POPアカウントに個別のタブが作成され、Zohoアカウント内では別々に管理されます。Zohoの受信トレイでは複数のアカウントを1つにまとめられません。

Zoho内に追加されたPOPアカウントは、個別のアカウントとして管理されます。別のアカウントにアクセスするには、そのアカウントのタブをクリックしてください。

 POPアカウントの設定も有効にできますか?

次のパラメーターに対して、POPアカウントの個別の設定を指定できます。

  • 署名
  • 表示名
  • 不在時の自動応答
  • フィルター
  • ラベル
  • フォルダー

アカウントに特定の設定を指定し、個別のアカウントとして追加、管理できます。
詳細はこちら

 POPアカウントを初期設定のアカウントにできますか?

初期設定のアカウントとしてPOPアカウントを選択できます。

  1. [設定]>>[メール]>>[メールアカウント]の順にクリックしてください。
  2. 初期設定のアカウントとして設定するアカウントのラジオボタンをクリックしてください。
  3. Zoho Mailにサインインすると、そのアカウントが初期設定のアカウントとして選択されます。

詳細はこちら

 POPアカウントの優先順位を変更する方法を教えてください。

[メールアカウント]のページで順番を指定して、POPアカウントの優先順位を変更できます。追加したメールアカウントの番号を順番に入力してください。設定が更新されます。詳細はこちら

 POPアカウントで新しいメールを確認する間隔を変更できますか?

POPアカウントの取得設定では、アカウントを確認する間隔を設定できます。時間の間隔は3~20分です。詳細はこちら

 「メールを取得できませんでした。メールの設定を更新してください」というエラーメッセージが表示されます。

POPアカウントのパスワードを変更した場合、Zoho Mailがアカウントにアクセスしようとすると、認証に失敗します。そのため、メールアカウントは無効になります。
問題なくメールを受信できるようにするには、Zoho Mail POPアカウント設定でパスワードを更新する必要があります。送信サーバーでも認証が使用されている場合、メールを送信できるようにするには、[差出人メールアドレス]セクションでもパスワードを更新する必要があります。詳細はこちら

 メインアカウントのパスワードを変更しました。Zohoのどこで変更すればよいですか?

POPアカウントのパスワードを変更した場合、Zoho Mailがアカウントにアクセスしようとすると、認証に失敗します。そのため、メールアカウントは無効になります。
問題なくメールを受信できるようにするには、Zoho Mail POPアカウント設定でパスワードを更新する必要があります。送信サーバーでも認証が使用されている場合、メールを送信できるようにするには、[差出人メールアドレス]セクションでもパスワードを更新する必要があります。詳細はこちら

 Zoho Mailでサポートされているポートは何ですか?

Zoho Mailは、受信サーバー用に標準ポート110、995、送信ポート用に25、465、587をサポートしています。現在、標準以外のポートはサポートしていません。

 サーバー設定には何を入力する必要がありますか?

一部のオンラインメールサービスプロバイダーのPOP設定については、こちらをご覧ください。ここにメールアカウントの詳細が記載されていない場合は、アカウント管理者にお問い合わせください。

 ZohoのPOPアカウント内では、メールの取得が遅延します。

POPアカウントの場合、メールの取得間隔の設定に従ってメールが取得されます。メールの取得設定で、新規メールの有無についてアカウントがチェックされる頻度を上げることができます。詳細はこちら

 ZohoでアカウントをIMAPとして設定できますか?ZohoはIMAPクライアント機能をサポートしていますか?

現時点では、ZohoはPOPプロトコルを使用したアカウントの設定のみをサポートしています。IMAPクライアント機能も今後対応予定ですが、利用可能になる時期については未定です。

 ZohoアカウントをIMAPとして設定した場合、POPアカウントからのメールはIMAPクライアントで取得できますか?

外部のクライアントでZohoアカウントをIMAPとして設定すると、Zohoアカウントに配信されるメールのみにIMAP経由でアクセスできます。POPアカウントに送信されたメールは、IMAP経由で取得することはできません。

 Zohoで外部アドレスからメールを送信できません。「認証に失敗しました」というエラーが表示され続けます。

POPアカウントのパスワードを変更した場合、自社のSMTPサーバー経由でメールを送信しようとすると、認証に失敗します。メールを送信できるようにするには、[差出人メールアドレス]セクションでもパスワードを更新する必要があります。詳細はこちら

 「自動取得が無効になりました - POPの上限に達しました」というメッセージが表示されます。

POP経由でアカウントからメールを取得するときに、サーバーから送信されるメッセージ数が50,000件を超える場合、POPアカウントのメールの取得を停止します。そのため、POP取得は自動的に無効になります。

メールの取得を再開するには、POP設定を[取得時にサーバーからメールを削除]するように変更してください。設定を変更する手順:

  1. mail.zoho.comにサインインしてください。
  2. [設定]>>[メールアカウント]の順にクリックしてください。
  3. POPアカウントを編集してください。
  4. [サーバーからメッセージを削除]を選択してください。
  5. パスワードを入力し、設定を保存してください。

このオプションを変更すると、問題なくメールを受信できるようになります。[サーバーからメールを削除]のオプションを選択すると、メールサーバーのPOP動作に基づいて、POP取得後にメールサーバーからメールが削除される場合があります。

 メインアカウントから直接送信したメールが受信トレイに表示されます。そのメールを自動的に[送信済み]フォルダーに移動する方法を教えてください。

他のアカウントからメールを直接送信すると、一部のPOPサーバーでは、そのPOPクライアントに送信済みメッセージが送信されるため、これらのメッセージは受信トレイに表示されます。フィルターを作成すると、これらのメールを[送信済み]フォルダーに移動できます。送信済みアイテムにメールを移動するフィルターを作成する手順:

  1. mail.zoho.comにサインインしてください。
  2. [設定]>>[メール]>>[フィルター]の順にクリックしてください
  3. [フィルターの追加]をクリックし、名前を入力してください。
  4. 条件(送信者に「あなたのメールアドレス」が含まれる)を指定してください。
  5. アクションを設定します([フォルダーに移動]>>[送信済み])。
  6. フィルターを保存してください

フィルターを作成したら、指定のメールアドレスとして送信者アドレスを指定すると、[送信済み]フォルダーに直接移動されます。

POPアカウントとしてのGmailの設定

 Zohoですべてのメールを取得するようにGmailアカウントを設定する方法を教えてください。

Gmailからのすべてのメールが必要な場合は、次のようにアカウントの取得設定を変更して、取得を最適化できます。

  1. mail.zoho.comにサインインしてください。
  2. [設定]>>[メール]>>[メールアカウント]の順にクリックしてください。
  3. [1回の取得のメッセージ数]で、200を指定してください
  4. [取得間隔]で、3分を指定してください。
  5. [保存]をクリックしてください。
  6. [アカウント]の一覧で、変更するアカウントの[編集]アイコンをクリックしてください。
  7. [ユーザー名]の項目を指定してください(recent:を含まずに)。
  8. パスワードを入力してください
  9. [受信時にサーバーからメッセージを削除]する設定がオンになっていることを確認してください。(通常モードでこのオプションを選択すると、POPキューがクリアされますが、サーバーからメールが削除されることはありません)。
  10. [保存]をクリックしてください。

Gmailでは、通常とは異なる操作がアカウントで疑われる場合、アカウントのポップアップダウンロードがロックされることがあります。

 新しいメールのメッセージの一部がZohoに表示されません。

Gmailでは、通常モードでの複数のPOPクライアントのGmailアカウントの設定はサポートされていません。そのため、複数のクライアントでアカウントを設定した場合は、Gmail POPの最新モードに切り替える必要があります。

 POP設定で[最新]モードに変更する方法を教えてください。

最近のメールだけが必要な場合は、Gmailで最新モードのPOP取得に切り替えることができます。これにより、過去1か月のメールのみをPOPクライアントにダウンロードできます。

Gmail Fetchで最新モードに切り替える手順:

  1. mail.zoho.comにサインインしてください。
  2. [設定]>>[メール]>>[メールアカウント]の順にクリックしてください。
  3. 変更するアカウントの[編集]アイコンをクリックしてください。
  4. [ユーザー名]の項目で、[recent:]を入力してください。
  5. パスワードを入力してください
  6. [サーバーにメッセージを残す]がオンになっていることを確認してください。
  7. [保存]をクリックしてください。

 GmailのPOPアカウントがメールの取得を停止しました。POPダウンロードがGmailによってロックされています

Gmailでは、POPキュー内のメール数が特定の上限に達すると、POPダウンロードが停止します。ダウンロードを続行するには、キュー内ですでに取得されているメッセージをクリアする必要があります。

  1. [設定]>>[メールの設定]の順にクリックしてください。
  2. [POPアカウント]>>[POPアカウントの編集]の順に選択してください。
  3. POPアカウントが[最新]モードでないことを確認してください。
  4. [メッセージの受信時にサーバーからメッセージを削除]するオプションを選択してください。
    • Gmailでは、このオプションを選択すると、サーバーではなく、キューからのメッセージのみからメールが削除されます。そのため、メールはサーバーから削除されませんが、キューはクリアされます。
  5. [保存]をクリックしてください。

 Captchaによるロックの解除

GmailからのメールのPOP取得で問題が発生した場合、GmailがアカウントのPOPダウンロードを一時的にロックしている可能性があります。G SuiteのCaptchaのリンク(https://www.google.com/a/<ドメイン>/UnlockCaptcha)からロックを解除する必要があります。下記の手順を実行しても問題が解決しない場合は、お問い合わせください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com