Zoho Mailユーザーガイド

メールボックスの外観の変更

テーマ

作成画面の設定

署名の適用

不在時の自動応答

独自の「差出人」アドレス

メールボックスの外観の変更

 メールの一覧画面で1ページあたりのメッセージ数を増やす方法を教えてください。

一覧のメッセージ数は、必要に応じて20、50、100に変更できます。この設定は、[設定]ページの[レイアウト]オプションで変更できます。詳細はこちら

 未読メールのみを初期設定で表示する方法を教えてください。

[レイアウト]オプションで、[初期設定で未読のメッセージを表示]を選択してください。すべてのメッセージを表示するには、ツールバーの[すべて表示]を選択してください。詳細はこちら

 一覧にメッセージの件名のみを表示するように設定する方法を教えてください。

[設定]で[件名のみ表示]または[概要と一緒に表示]を選択できます。詳細はこちら

 メールを常にタブ/新しいウィンドウで開きたいです。初期設定の動作として設定する方法を教えてください。

[設定]ページで、初期設定のメールを開く動作を選択できます。[プレビュー]、[タブ]または[新しいウィンドウ]を選択できます。詳細はこちら

 表示フォントを変更する方法を教えてください。

メールのページの表示フォントを変更するには、[設定]ページで目的のフォントを選択してください。詳細はこちら

 キーボードショートカットを使用したいです。Zoho Mailではキーボードショートカットを使用できますか?

キーボードショートカットは、操作に慣れているユーザー向けです。[設定]ページからキーボードショートカットを有効にできます。利用可能なキーボードショートカットについては、製品リンクから確認してください。詳細はこちら

テーマ

 表示に使用できるテーマはありますか?

テーマを適用して、メールのページに色を追加できます。メールのページの外観と操作性を変更するための5つのテーマが用意されています。詳細はこちら

作成画面の設定

 毎回新しいウィンドウで作成画面を開きたいです。どうすればよいですか?

作成画面を開く際の初期設定の動作は、[設定]ページで設定できます。新しいウィンドウまたはタブで開くように設定できます。詳細はこちら

 送信メールに対して特定の形式を選択したいです。設定を指定できますか?

作成ツールの設定でフォントのファミリーを指定して、送信メールの初期設定動作を設定できます。詳細はこちら

 初期設定の文字コードを設定する方法を教えてください。

送信メールの初期設定の文字コードは、[設定]ページで設定できます。文字コードは、メッセージの作成に使用する言語に基づいて設定できます。詳細はこちら

 メールへの初期設定の返信先アドレスを別のメールアドレスに設定したいです。可能ですか?

送信メールには、別の「返信先」メールアドレスを初期設定で設定できます。[設定]ページの[作成]オプションで、[返信先]にメールアドレスを指定してください。詳細はこちら

 送信トレイとは何ですか?

送信トレイは、Zoho Mailの非常に便利な機能です。この機能を使用すると、メールを実際に送信する前に、事前に設定した時間(分単位)、メールを保持できます。これにより、送信したメールを少し手直しできる時間の猶予ができます。詳細はこちら

 送信トレイを有効にする方法を教えてください。

[メールの設定]セクションの[作成]ページから送信トレイを有効にできます。詳細はこちら

 有効にしている場合、送信トレイをスキップする方法を教えてください。

[今すぐ送信]ボタンを押すと、送信トレイをスキップできます(設定している場合)。詳細はこちら

署名の適用

 リッチフォーマット形式の署名を使用できますか?

リッチフォーマット形式の署名を送信メールに追加して、「差出人」アドレスごとに異なる署名を関連付けることができます。署名を挿入するオプションは、[メールの設定]ページの[署名]セクションにあります。詳細はこちら

 画像を署名に挿入できますか?

画像は、デスクトップまたはWebサイトURLから、GIF/JPEG/PNG形式で署名に挿入できます。詳細はこちら

 会社/ビジネスのロゴを署名に挿入する方法を教えてください。

会社のロゴをGIF/JPEG/PNG画像として保存し、署名に挿入できます。詳細はこちら

 URLを参照するフォーマット済みのハイパーリンクを署名に挿入する方法を教えてください。

ハイパーリンクとして使用するテキスト/画像を選択し、[リンクの挿入]アイコンをクリックしてください。URLとツールチップを指定して、[OK]をクリックしてください。保存すると、送信メールの署名にハイパーリンクが表示されます。詳細はこちら

不在時の自動応答の設定

 不在時の自動応答とは何ですか?

不在時の自動応答は、メールボックスにメールが届くとすぐに返信される、自動化されたメール応答です。受信者、不在時の自動応答を有効にする期間、同じ連絡先に不在時の自動応答を複数回送信する場合の間隔を定義できます。詳細はこちら

 自動応答の間隔とは何ですか?

自動応答の間隔とは、同じ人に自動応答を複数回送信する場合の間隔です。この自動応答間隔は、最初の「不在時の自動応答」を送信してから2回目の「不在時の自動応答」を送信するまでの日数で指定してください。これにより、同じ人が休暇期間中に何度もメールを送信しても対応できます。詳細はこちら

独自の「差出人」アドレス

 カスタム差出人アドレスとは何ですか?

[差出人メールアドレス]セクションで、他のメールアドレスをカスタム差出人アドレスとして追加し、そのアドレスでZohoからメールを送信できるように設定できます。Zoho SMTPを使用するか、自社のSMTPのオプションを選択してメールを送信できます。
Zohoでドメインをホストしている場合、カスタム差出人アドレスには、組織管理者から付与された他のメールエイリアスの一覧とグループメールアドレスも表示されます。グループメールアドレスのメンバーは、このアドレスを使用してメールを送信できます。詳細はこちら

 受信者側に、代理で送信したというメッセージが表示されますか?

Zoho SMTPサーバーを使用して外部の差出人アドレスからメールを送信すると、メールクライアントによっては、「a@zoho.com」が「a@domain.com」の代理であるというメッセージが表示される場合があります。ただし、自社のSMTPを選択して、ドメインのSMTPサーバー経由でメールを送信することもできます。この場合、代理で送信したというメッセージは表示されません。詳細はこちら

エイリアスのメールアドレスを使用する場合、ドメインがZohoでホストされていると、メールの送信時に代理で送信したというメッセージが表示されません。同じことは、「差出人」アドレスのグループメールアドレスを使用する場合にも適用されます。

 カスタム差出人のメールアカウントを追加しました。しかし、作成画面のドロップダウンボックスに表示されません。なぜでしょうか?

追加した「差出人」アドレスは、認証後にのみ表示されます。メールを送信するためにメールアドレスを追加すると、認証コードが記載された認証メールが送信されます。追加したメールアドレスは、認証の処理後にのみ使用できます。詳細はこちら

 すべての送信メールの初期設定として「カスタム差出人アドレス」を設定できますか?

送信メールの初期設定として、任意の独自の「差出人」アドレスを選択できます。複数のPOPアカウントがある場合は、アカウント固有のアドレスを選択できます。下書きの作成画面でメールの差出人アドレスを変更することもできます。詳細はこちら

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com