メールのアーカイブ

メールのアーカイブ

Zoho Mailのアーカイブ機能を使用すると、受信トレイの古いメールを整理して保持できます。メールをアーカイブすると、そのメールは同じフォルダーに残りますが、メールのリストからは削除されます。このためかんたんに参照と取得ができます。  

  • フォルダー内の[未読]の件数には、アーカイブされた未読メールは含まれません。 
  • アーカイブから削除されたメールは完全に削除され、ごみ箱から復元することはできません。 
  • [フォルダーを空にする]を使用すると、フォルダー内のアーカイブされたメッセージは削除されません。 

 複数メッセージのアーカイブ

アーカイブするメールを選択し、[アーカイブ]アイコンをクリックできます。これにより、リストからメールが削除されますが、メールはアーカイブされたメールとしてフォルダーに残ります。メールは引き続きアカウントに残っているため、アーカイブ操作によってアカウントのストレージの使用量は減少しません。 

メールはアーカイブされますが、同じフォルダーに残ります。アーカイブされたメールは、IMAPクライアントで同期されません。 

 複数のメッセージのアーカイブの解除

[すべて表示] >> [アーカイブ済み]を使用して、フォルダー内にあるアーカイブ済みメールをすべて表示できます。 

 

  • アーカイブを解除するメッセージを選択してください。 
  • リストから[移動先]を選択し、メールをアーカイブ解除するフォルダーを選択してください。同じフォルダーでメールのアーカイブを解除するには、同じフォルダーを選択する必要があります。 

選択したメールがアーカイブが解除され、IMAPアクセスで以降利用できるようになります。 

 アーカイブフォルダーのオプション

右クリックで使用できる[アーカイブ]のオプションを使用して、フォルダー内のメッセージをアーカイブできます。フォルダーを右クリックし、[アーカイブのオプション]を選択してください。次のオプションを使用すると、フォルダー内のメッセージをアーカイブまたはアーカイブ解除できます。

メールの日付または件数に基づいて、フォルダー内のメールをアーカイブできます。同様に、フォルダー内のメールのアーカイブを解除したり、アーカイブされたメールをフォルダーから完全に削除してストレージ容量を回復したりできます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com