1&1 DNSマネージャー - DNS情報の更新

1&1 DNSマネージャー - 検証用CNAMEレコードの追加

ドメインが1&1でホストされている場合は、以下の手順に従ってCNAMEを追加し、ドメインを認証してください。1&1では、URLに対して直接CNAMEを作成できません。ただし、サブドメインを設定してから、サブドメインをdomain.zoho.comに指定する必要があります。

  1. 1&1アカウントにサインインしてください。
  2. [ドメインとWebスペース]を選択してください。
  3. [ドメイン]をクリックして[ドメインの概要]を開きます。
  4. ドメインを選択し、上部のリンクから[サブドメインの作成]オプションを選択してください。
  5. Zohoで提供されたコード「zb*****」で新しい[サブドメイン]を作成してください。
  6. [サブドメインの概要]で、新しく作成した[サブドメイン]を選択し、[DNS設定の編集]を選択してください。 
  7. 新しいサブドメインzb******.yourdomain.comのドメインデータで、[CNAME]の横のラジオボタンを選択してください。
  8. [CNAME]設定のエイリアステキストボックスにzmverify.zoho.comを指定してください。
  9. 確認チェックボックスがオンになっていることを確認し、[OK]をクリックしてください。
  10. 1時間待ってから、Zoho Mail Suiteのコントロールパネルで[認証]ボタンをクリックしてください。

これで、CNAMEが正常に追加されました。DNSサーバーで変更が有効になるまで、少なくとも1時間待つ必要があります。1~2時間後にZoho Mailコントロールパネルにサインインし、[認証]をクリックしてください。ドメインが認証されたら、ユーザーの追加やメールアカウントの作成を開始できます。

MXレコードを更新してメールを受信する:1&1

DNSが1&1でホストされている場合は、次の手順に従ってドメインのMXレコードを変更し、メールの受信を開始してください。

  1. 1&1アカウントにサインインしてください。
  2. [ドメインとWebスペース]を選択してください。
  3. [ドメイン]をクリックして[ドメインの概要]を開きます。
  4. [DNS]>>[DNSレコードの編集]を選択してください。
     
  5. DNSの詳細設定で、[その他のメールサーバー]を選択してください。 
  6. 最初のテキスト領域[MX1]/[優先度]で、それぞれmx.zoho.com10を指定してください。
  7. 次のテキスト領域[MX2]/[優先度]では、mx2.zoho.com20を指定してください。
  8. 追加のMXとして、[MX3]/[優先度]にMx3.zoho.com50を指定してください。

    上の表のMX値は、一般的な構成情報に基づいています。ドメイン固有の構成については、管理者コントロールパネルのこちらのセクションを参照してください。

  9. [OK]をクリックして変更を保存してください。

ドメインのMXレコードが正常に追加されました。MXレコードはドメインのTTL時間に従って有効になります。ドメインのMXレコードは、外部サービス製ツール(www.mxtoolbox.com)を使用して確認できます。 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com