Zoho Mailコントロールパネル - ヘルプ

EuroDNS - 検証用CNAMEレコードの追加

ドメインのDNSマネージャーがEuroDNSでホストされている場合は、以下の手順に従ってCNAMEレコードを更新して認証してください。

  1. eurodns.comでドメインマネージャーアカウントにサインインしてください。
  2. 左側のメニューから[マイドメイン]>>[マイドメインの管理]を選択してください。 
  3. 編集するドメインを選択してください。 
  4. 選択したドメインのDNSレコードが表示されます。ページ下部の[アクション]の下にある[DNSゾーンの編集]リンクをクリックしてください。 
  5. [CNAMEレコード:正規名レコード[ホストエイリアス]]タイトルの下にある[CNAMEレコードを追加]リンクをクリックしてください。
  6. [エイリアス]項目に、Zohoで生成された zb******」というコードを入力してください。
  7. [ホスト名]項目にdomain.zoho.comを追加してください。
  8. [設定を保存]ボタンをクリックしてください。

これで、CNAMEが正常に追加されました。DNSサーバーで変更が有効になるまで、少なくとも1時間待つ必要があります。1~2時間後にZoho Mailコントロールパネルにサインインし、[認証]をクリックしてください。ドメインが認証されたら、ユーザーの追加やメールアカウントの作成を開始できます。

MXレコードを更新してメールを受信する:Euro DNS

DNSがEuroDNSでホストされている場合は、次の手順に従ってドメインのMXレコードを変更し、メールの受信を開始してください。

  1. eurodns.comでドメインマネージャーアカウントにサインインしてください。
  2. [コントロールパネル]>[登録済みドメイン]に移動してください。
  3. MXレコードを追加するドメイン名の横にある[ドメインを管理]を選択してください。
  4. [ゾーンを管理]をクリックしてください。
  5. [DNSを追加]ドロップダウンメニューで、[MX(メールエクスチェンジャー)]を選択してください。
  6. [ホスト]項目に、「@」を入力してルートドメインを示してください。
  7. [メールサーバー]項目に、mx.zoho.comと入力します(なお、両方のレコードの末尾のピリオドは必須です)。
  8. [優先度]に10を指定してください。
  9. mx2.zoho.comの値を持つレコードを1つ以上追加し、[優先度]を20にしてください。

    上の表のMX値は、一般的な構成情報に基づいています。ドメイン固有の構成については、管理者コントロールパネルのこのセクションを参照してください。

    注:

    MXレコード末尾のドット(.)は必須ではありません。これはDNSプロバイダによって異なります。MXエントリーを追加するための正確な方法については、DNSプロバイダーのサポートマニュアルを参照することをお勧めします。

  10. [設定を保存]をクリックして、MXエントリーを保存してください。

MXの変更は、インターネットのDNSサーバー全体で有効になるまでに最大72時間かかる場合があります。外部サービス製ツール(www.mxtoolbox.com)で、ドメイン名を指定するとMXレコードの有効性を確認できます。また、MXエントリーをエラーなく変更するために、DNSプロバイダーのサポートを利用することもできます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com