Zoho Mail - キャッチオール設定

キャッチオールの設定

キャッチオール

「キャッチオール」メールアカウントは、ドメインの無効なメールアドレスに送信されたメールを取得するアカウントです。これを設定すると、そのドメインに関連するメールアドレスに送信されたメールはバウンスされません。ドメインの「存在しない」または「無効な」メールアドレス宛てのメールでも、設定した「キャッチオール」アカウントに配信されます。

管理者またはキャッチオールメールアカウントにアクセスできるユーザーは、そのメールを検証して、メールアドレスや名、姓の組み合わせの誤入力を解決し、検証済みのアドレスに転送できます。

これは、ドメインに送信される重要なメールがバウンスするのを防ぐのにも役立ちます。
たとえば、メールの宛先が「abc_d@yourdomain.com」ではなく「abc.d@yourdomian.com」に指定された場合、そのメールはバウンスされません。そのメールをキャッチオールボックスで受信します。管理者またはキャッチオールアカウントのユーザーは、メールをかんたんに検証し、abc.d@yourdomain.comに転送できます。

さらに、キャッチオール機能は、総当たり方式を使用して送信される迷惑メールを阻止し、配信されたメールとバウンスされたメールを追跡することで、ドメインのメールアドレスが有効か無効かを分類するのに役立ちます。

「キャッチオール」メールアドレスの設定手順:

キャッチオールを設定するには、組織内の有効なメールボックスが必要です。キャッチオールとして使用する目的のメールアドレスを含むメールアカウントがない場合は作成してください。

  1. mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [組織設定]を選択し、[キャッチオール]を選択してください。
  3. [キャッチオールを追加]をクリックしてください。
  4. ドロップダウンからドメインを選択してください。
  5. キャッチオールアドレスとして追加する組織アカウントを指定してください。

複数のドメインがある場合は、すべてのドメインに対して同じ手順を繰り返す必要があります。これは、キャッチオールがドメイン固有であるためです。ただし、すべてのドメインに対して「キャッチオール」として同じアカウントを設定できます。

通知メール

「通知」メールアドレスの設定手順:

個別の通知メールボックスを設定するには、組織内に有効なメールボックスが必要です。通知として使用する目的のメールアドレスを含むメールアカウントがない場合は作成してください。

  1. mailadmin.zoho.comにサインインしてください。
  2. [組織設定]を選択し、[通知]を選択してください。
  3. [通知を追加]をクリックしてください。
  4. ドロップダウンからドメインを選択してください。
  5. 通知アドレスとして追加する組織アカウントを指定してください。

複数のドメインがある場合は、すべてのドメインに対して同じ手順を繰り返す必要があります。これは通知がドメイン固有である可能性があるためです。また、すべてのドメインに対して通知メールアドレスとして同じアカウントを設定できます。通知メールアドレスが指定されていない場合、通知メールは初期設定で特権管理者のメールアドレスに送信されます。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohomail.com