知的財産権侵害の申立

申立の手順

Zohoのいずれかのサービスのコンテンツが、ご自身の著作権その他の知的財産権を侵害していると思われる場合には、当社の指定代理人に書面で通知し、以下の情報を提供してください。

  • 侵害されたとする著作権その他の知的財産権の所有者の正式な代理人の電子署名または手書き署名。
  • 侵害されたとする著作物その他の知的財産の説明。
  • 侵害にあたるとする素材の特定情報。その素材が所在する場所に関する情報、および可能な場合には、侵害にあたるとする素材のURLを含む。
  • 住所、電話番号、メールアドレス(提供可能な場合)など、ご自身の連絡先情報。
  • 侵害したとされる素材の、申し立てられた態様による利用が、著作権もしくは知的財産権所有者、その代理人、または法律により認められていないと真摯に判断した旨を明記した文書。
  • 偽証罪の適用を受ける可能性があることを理解した上で、申立に含まれる上記の情報が正確であることと、ご自身が著作権その他の知的財産権の所有者の正式な代理人である旨を明記した文書。

上記の情報を記載した通知が有効であるためには、著作権および知的財産権の侵害申立の受付先である当社の指定代理人の以下の宛先に送付される必要があります。

Designated Agent (IPR complaints)
C/o ZOHO Corporation
4141 Hacienda Drive
Pleasanton, CA 94588, USA
Phone: +1-925-924-9500
Fax: +1-925-924-9600
Email:legal@zohocorp.com

故意に虚偽の侵害申立を行った場合には、米国著作権法第512条(f)項に基づく責任を問われる可能性がありますのでご注意ください。

削除に対する異議申立の通知の手順

サブスクリプション登録者の方が、Zohoのいずれかのサービス上に投稿した素材が誤って削除されたと思われる場合には、指定代理人に書面で連絡し、以下の情報を提供してください。

  • ご自身の手書きの署名または電子署名
  • お客様が投稿後に削除された素材またはアクセス不能になった素材の特定情報と、当該素材が削除される前またはアクセス不能になる前に表示されていた場所。
  • 偽証罪の適用を受ける可能性があることを理解した上で、当該素材が、削除すべき素材またはアクセス不能とすべき素材と誤って特定されたか、間違いによって削除されたまたはアクセス不能になったと真摯に判断した旨を明記した文書。
  • ご自身の氏名、住所、メールアドレス、電話番号に加え、ご自身の住所所在地を管轄する連邦地方裁判所、または住所所在地が米国外の場合には、サービス提供者であるZOHO Corporationの事業所を管轄する連邦地方裁判所の管轄権に同意し、侵害の通知者またはその代理人からの訴状の送達を承諾する旨を明記した文書。

上記の情報を記載した異議申立て通知が有効であるためには、著作権および知的財産権の侵害申立の受付先である当社の指定代理人の以下の住所に送付される必要があります。

Designated Agent (IPR complaints)
C/o ZOHO Corporation
4141 Hacienda Drive
Pleasanton, CA 94588, USA
Phone: +1-925-924-9500
Fax: +1-925-924-9600
Email:legal@zohocorp.com

故意に虚偽の異議申立を行った場合には、米国著作権法の第512条(f)項に基づく責任を問われる可能性がありますのでご注意ください。また、当社は、サブスクリプション登録者が著作権その他の第三者の権利を繰り返し侵害した場合には、そのアカウントを閉鎖する方針であることをご承知おきください。