プレゼンテーションの配信

Zoho Showでは、世界中のあらゆる聴衆にリモートでプレゼンテーションを届けることができます。ドアの向こうにいる出席者も、遠く離れた場所にいる出席者も違いはありません。配信に参加すれば、同じように積極的な参加者になることができます。

Broadcast Your Presentation Banner

強化された配信ビュー

出席者は、自分のペースで進行できます。聴衆メンバーは完成したスライドを閲覧でき、発表者は発表者用ノートとスライド一覧を一目で把握できます。

議論や質問を後押し

プレゼンテーションに説得力を。チャットパネルを使用して、聴衆と発表者や、聴衆同士でやり取りできます。

誰でも意見したり、質問して疑問を解消したりできるため、有意義な議論と積極的な参加が促されます。

共同作成と配信

主な配信者である文書所有者は、いつでもスライドの操作を「共有ユーザー」に任せることができます。コラボレーション相手のユーザーは、操作を任せるよう要求することもできます。文書所有者は、いつでも操作を許可したり取り消したりできます。

参加者によるダウンロードが可能

発表が終わると、出席者はスライドをダウンロードできます。多くの場合、出席者は発表から数日~数週間後に内容について再考したいと考えますが、発表者の連絡先を知らないため連絡できません。

手間と時間を節約するため、出席者はセッション終了後にファイルをダウンロードして保存できます。

 

経過時間の記録

時計ではなく、スライドに集中しましょう。配信ウィンドウには経過時間が表示されます。

 

スライドのブラックアウト

「スライドのブラックアウト」機能を使用して、聴衆の注意をスライドではなく話の内容に誘導できます。

 

スライドノート

発表する間、発表者用ノートを表示できます。スライドノートを使用することで、重要なポイントを随時把握できます。

ソフトウェアの設定・インストールは不要

追加料金が必要な画面共有ソフトウェアのダウンロードとインストールはもう必要ありません。Zoho Showでは、プレゼンテーション内で直接配信できます。