整理整頓して、生産性を維持

ファイリングシステムの効率とオンラインストレージの速さを組み合わせると、何が得られるでしょうか?Zoho Docsでは、プロジェクト別、ファイルタイプ別、作成者別にファイルを分類することで、必要なときに必要な情報を見つけることができます。

優先順位を付けて時間を節約

ファイルをさまざまな形式でオンラインに保存し、さまざまな機能で使用できます。目的別やプロジェクト別のグループにまとめることで、作業を効率的に委任したり、情報に基づいて迅速に意思決定したりできます。

 

複数レベルのフォルダー

フォルダーとサブフォルダーを作成し、ファイルを細かく整理することができます。

 

フォルダーをかんたんに検索

プロジェクト別、機能別、期限別にフォルダーにラベルを付ければ、ファイルを探しやすくなります。

大海から針を探す

名前、ファイルタイプ、作成者、作成日、さらにはファイルコンテンツの一部を使用して、ファイルを迅速に検索できます。また、特定のタグ(個々の文書に割り当てられたユーザー定義のキーワード)で探すこともできます。

  • ファイル名がわかる場合は、検索バーに直接入力する。
  • タグを使うか、キーワードを定義して、個別のファイルを特定する。
  • 1人の作成者が作成したファイルをすべて表示する。
  • 同じ形式のファイルを1か所に集める。
  • 文書の一部だけ覚えていて、他を思い出せない場合は、語またはフレーズを検索バーに入力して検索する。
  • 自分に共有されているすべてのファイルをリストする。
  • 頻繁に使用するファイルは、すぐにアクセスできるようにお気に入りに追加する。

タスク管理

ファイルを共有し、チームメンバーに作業を割り当て分担し、締め切りを設定できるタスク機能があります。
作成されたファイルをレビューし、差し戻しや承認処理も行えます。

  • チームメンバーのタスク・作業進捗を確認し、ファイルのレビュー・承認ができます。
  • タスクの対応期限を設定し、リマインド通知ができます。