製造業向けファイル管理サービス

競争の激しい製造業では、世界中の顧客ニーズに応えるため、さらなるスピードが求められています。 Zoho Docs は、ISO 27001 およびSOC-2に準拠し、最小限のIT投資で、企業の生産性向上と時間効率の改善に貢献します。

登録

部門間の相乗効果

設計から製造まで、各工程における部門間の円滑なコミュニケーションを実現し、リードタイムを短縮します。 例えば、本社で承認された新しい手順書が、工場、倉庫、物流センターでリアルタイムに共有されます。 進捗レポート、KPI、デザインレビューなど、協議や合意が必要なドキュメントをチームで共有すれば、迅速に意思決定を行えます。

 

拠点間、部門間での連携

製造工場、配送センター、推進チームなど、各部門がシームレスに連携できるようZoho Docs がサポートします。 中国の製造拠点メンバーが、カリフォルニアのマーケティング部門からリアルタイム共有されるマーケット情報をもとに、製造ラインを調整する。といった連携が可能になります。

 

ファイルアクセス管理

情報をパソコンの中で塩漬けにせず、必要とする人に、適切な権限を付与して共有しましょう。製造ラインにおける標準作業工程や、人事部の人事方針や、全社へのアナウンスなど、全社員にリアルタイムで共有できます。発注者、仕入先、パートナーなど外部にファイルを共有したいときは、パスワード付きのダウンロードURLを、期間指定して共有することもできます。

 

適切な権限割り当て

適切なメンバーに適切な権限を付与できます。例えば、設計チームに編集権限を与えて「工程管理シート」を共同編集し、品質保証(QA)マネージャーにコメント権限だけを付与してそのファイルをレビューをしてもらい、工場長はつねに最新情報に更新された「工程管理シート」を確認することができます。

集中管理リポジトリ

バッチレポートや技術仕様書、設備仕様から請求書まで、パスワードにより安全に保護されたストレージリポジトリで集中管理しましょう。 アクセス権を設定し、オフラインファイルとも同期し、組織の情報資産を常にコントロール下におけます。 削除されたファイルでさえも復元できます。

 

バージョン履歴

ファイルは1つ。全ての編集バージョン履歴が1つのファイルで管理でき、メンバーは常に最新バージョンを利用でき、前のバージョンにデータを戻すこともできます。更新の都度、古いバージョンのファイルをコピーして残しておく必要はありません。

 

すべてを保存

工程マニュアルから、請求書、製品スペック表、画像デザイン、デモンストレーション動画からマーケティング資料まで、160種類以上のファイル形式のデータを保存でき、プレビューにも対応しています。 大容量データもZoho Docs 同期アプリを利用すれば容易にアップロードすることが可能です。

 

全文検索

Zoho Docsは、自分が作成したファイルだけでなく、共有されたファイルまでに検索できます。タグ、作成者、作成日、ファイル名、ファイル内のテキストなどを対象に検索できます。

ユーザー分析

管理者はユーザーの利用状況分析機能により、各ユーザーのストレージ使用状況を確認したり、各ユーザーのファイルへのアクセス履歴などを管理できます。

 

監査

ユーザーによるファイルの閲覧・編集等履歴を監査レポートにより監視できます。

 

ファイルアクセス履歴

文書にアクセスしたユーザーの履歴を詳細なアクセスレポートで確認できます。 またストレージ使用状況をユーザー、ファイル、フォルダごとに分析することも可能です。