金融機関向けファイル管理

銀行などの金融機関は、最も機密性の高い情報を大量に扱います。 Zoho Docsは、データ保存の安全性と共に、利便性の高いデータ管理を実現します。

登録

セキュリティ

Zoho Docsは、ISO 27001やSOC 2 Type IIなどのセキュリティー基準に準拠し、強固なセキュリティ保護対策を実施しています。

 

文書保護

Zohoのサーバーは、非公開の複数データセンターにて、24時間365日モニター監視のもと安全に運用されています。データセンターへの入退室には限られた運用担当者のみが、バイオメトリック認証および二要素認証にて入室を許可されています。安心してKYC文書や融資契約、保険金請求などの機密文書を保管できます。

 

安全なデータ送信

Zohoサービスにおけるデータ送信は、TLSプロトコルにより暗号化された安全な通信環境により転送されます。 ネットワークは、強力な侵入検知と、堅牢な防御システムによって保護されています。

さまざまなファイル形式に対応

Zoho Docs はさまざまなファイル形式に対応しています。ファイル検索も容易です。

 

オンラインバックアップ

ファイルの作成や削除時には通知がとどきます。誤操作により削除されたファイルもかんたんに復元できます。 複数のデバイスでドキュメントを同期でき、オフライン時もファイルのコピーにアクセスできます。

 

重要文書の追跡

重要ファイルにラベルをつけておけば、操作履歴の確認もさらにスピーディーに確認行えます。 ファイルのレビューが必要なときは、上司や担当者に承認を依頼できます。期限を設定したり、リマインダーによる通知も可能です。

スピーディーな顧客対応を

クラウド上にドキュメントを保存することで、スピーディーな顧客対応が実現できます。 顧客にファイルを送信する際も、アクセス権やパスワードを設定し、より安全にファイルを送付することができます。

 

グローバル共有・アクセス追跡

世界中のどこにいても、顧客が自分のデータにアクセス可能にできます。データへアクセスした時間や場所はアクセス履歴に残ります。

 

パスワード保護による共有

ドキュメントを共有する場合に、閲覧時用パスワードを設定できます。 これにより、支払い状況や契約書、規約、請求履歴などを簡単かつ安全に顧客へ提供できます。