最も大切なことに集中

Zoho Deskなら、問い合わせ管理がぐっとかんたんになります。問い合わせピークモード、回答詳細編集モード、衝突検出モードなどの作業モードを使用することで、ログイン、作業への集中、回答の提供がシンプルに行えます。

Get started

必要なことに集中

Zoho Deskの提供するさまざまな問い合わせ表示で、優先順位や締切、ステータス、CRMステータスに応じて自動的に問い合わせが管理できます。これはエージェントがどの問い合わせに最も注意を払うべきかを判断する時間の節約に繋がります。

判断前にすばやく確認

問い合わせピークモードでは、チームと顧客の間のすべてのやり取りのプレビューや、問い合わせの属性やナレッジベースからの関連記事も表示します。これによって問い合わせの検索がかんたんになり、割り当てや削除、スパムとしてマークする前に素早く検証できます。

完璧な回答を送信

回答詳細編集モードで状況に合わせて回答を調整します。直観的なキーボードショートカット機能のスニペットを使用してより早く回答できます。外部のパートナーやコンサルタントのアドバイスが必要な時は、スレッド全体に「非公開」の表示を付け、前後関係の確認のために会話を転送できます。

チームの生産性を向上

Zoho Deskは問い合わせの解決におけるチームの効率を向上する機能を備えています。エージェント衝突検出モードで、2名のエージェントが同時に同じ問い合わせに対応することを確実に防ぎます。問い合わせタグを使えば、今後の参照資料としてさまざまなカテゴリーの問い合わせを整理する時間を節約できます。

受信・応答・追跡して

エージェントが顧客の問い合わせや業務に使用する時間を確認します。問い合わせに追加された時間は、顧客への請求書や支払いの作成に回すことができます。組み込まれた時間追跡用ダッシュボードから、詳細な洞察を得ることもできます。

あらゆる見込み客を引き込む

Zoho CRMとの連携で、営業チームとサポートチームの間のギャップを埋めます。営業チームはZoho CRM内で問い合わせに回答し、サポートチームがZoho Desk内で見込み客からの問い合わせを確認します。問い合わせ内では、商談や商品の評価の詳細を表示することもできます。

15日間の無料トライアル

Get started today