小規模チーム向けZoho Desk

チームは小さくても、カスタマーサービス要件は小さくありません。

カスタマーサポートにZoho Deskを使用することで、会社を拡大する場合に発生する課題にも、カスタマーサービスで妥協することなく取り組むことができます。エージェントやマネージャーは、大量の問い合わせやエージェントのパフォーマンスを手軽にモニタリングできます。

作業環境を整える

作業モードを活用して、ログインした瞬間からチームの生産性を高めましょう。緊急度、顧客タイプ、問い合わせステータスなど、エージェントが選択した条件に基づき各モードで問い合わせを整理。最初に対応しなければならない問い合わせを選んで回答することができます。

  • チームを追跡

    HQは、問い合わせトラフィック、エージェント活動、総合顧客満足度などの最も重要な評価指標をマネージャーに提示。チームのパフォーマンスを常にモニタリングして向上を実現できます。

  • いつでもチームに手が届く

    チームフィードでは、エージェントは問い合わせに同僚をタグ付けしてヘルプを求めることができ、マネージャーは主要なアカウントからの問い合わせを監視して進捗状況を確認できます。素晴らしいカスタマーサービスはチームワークが創り出すのです。

  •  

    クラウドテレフォニー

    Zoho Deskとクラウドテレフォニーパートナーを連携して、ブラウザーから発着信を行えます。発信者の表示、会話の録音、着信と問い合わせの関連付けが可能です。

  •  

    ヘルプ

    顧客は、検索可能なナレッジベースを使用して、質問への回答を見つけることができます。顧客が質問したり、意見したり、定期的に会社と連絡したりできるコミュニティを構築し、育成します。

  •  

    Zoho CRMとの連携

    Zoho DeskとZoho CRMを連携することで、問い合わせへの対応時に顧客の状況を完全に把握。それぞれの顧客に必要な種類の注意を向けることが可能になります。

ワークフローの管理

ワークフロー自動化により、ビジネスの拡大に合わせてカスタマーサービスの取り組みを合理化。

SLAを設定して、対応完了までの期日を厳守。エージェントへの問い合わせやタスクの自動割り当て、アラートの送信、フィールドの更新を行うワークフローを定義できます。

レポートを使用して評価指標を追跡

レポートを使用して、パフォーマンスを把握。主要な統計データを追跡し、ビジネスに関する実用的な洞察を明らかにします。モジュールをまたいで使用できるレポートリストから選択するか、独自のカスタムレポートを作成できます。

ダッシュボードで傾向をモニタリング

標準のダッシュボードで、問い合わせ、アカウント、連絡先、製品、記事に関する統計データを可視化。自分にとって重要な評価指標を選択し、棒グラフ、ファネルチャート、円グラフ、線グラフなどで独自のダッシュボードを構築することもできます。

その他の機能

こちらをクリックして、ビジネスに利用できるZoho Deskの機能の詳細をご確認ください。

小規模チーム向けDeskを体験できます

Zoho Deskのエンタープライズプランを無料でお試しください。

無料トライアルに登録

クレジットカードは不要。ソフトウェアのダウンロードも必要ありません。