大規模チーム向けZoho Desk

企業全体でコラボレーションしてカスタマーサービスを提供するために。

Zoho Deskは、複数の製品、部門、場所、営業時間をまたいで一貫したサービスを提供する必要があるエンタープライズ規模のビジネスにぴったりのツールを提供しています。これらのツールを使用することで、チームは顧客を中心に据え、協力してサポートを提供できます。

データを制する

タイムゾーンをまたいで展開しているチームでは、データのモニタリングにも注意が必要です。マネージャーは、HQを使用して問い合わせトラフィック、エージェント活動、総合満足度評価などの最重要パフォーマンス指標を1つの画面からすべて追跡できます。最新の数値を把握することで、より大きな影響を与えることができます。

  • チームの生産性を強化

    エージェントは作業モードで、緊急度、顧客の種類、問い合わせステータスに基づいて問い合わせを整理し、最初に対応すべき問い合わせを即座に把握できます。

  • どこにいてもチームと一緒

    エージェントはチームフィードで問い合わせに同僚をタグ付けしてヘルプを求めることができます。一方マネージャーは、問い合わせを監視して必要があれば引き取ることができます。立ち話が画面に表示されるようなものです!

  •  

    ライブチャット

    Zoho Deskのライブチャット機能を使用して、リアルタイムで顧客と交流。顧客はヘルプやWebサイトからチームとチャットセッションを開始できます。

  •  

    カスタム関数

    カスタム関数で自動化を進化させましょう。設定した条件が満たされるとスクリプトが実行され、Zoho Deskのモジュールにあるデータを自動更新します。

  •  

    複数ブランドのヘルプ

    すべてのブランドにそれぞれ専用のヘルプページ、ナレッジベース記事、SLAなどを作成し、優れたサービス体験を創出できます。

広範囲にカスタマイズ可能

ヘルプデスクの多様な側面をカスタマイズして、Zoho Deskを独自のビジネス要件に合わせて変更。独自のフィールド、問い合わせステータス、メールや問い合わせのテンプレートを定義できます。エージェントへのタブの表示/非表示も設定できます。フィールドをセクションにまとめ、ビジネスニーズに応じてセクションを並べ替え、レイアウトをカスタマイズしましょう。

プロファイルと役割を定義

Zoho Deskで役割を定義し、誰がどの情報を閲覧できるか管理できます。役割をプロファイルと関連付けて、それぞれの役割を担当するメンバーが実行できるアクションを定義します。例えば、役割をCEOに、プロファイルをスーパーユーザーにすることができます。

その他の機能

こちらをクリックして、ビジネスに利用できるZoho Deskの機能の詳細をご確認ください。

大規模チーム向けDeskを体験しませんか

Zoho Deskのエンタープライズプランを無料でお試しください。

無料トライアルに登録

クレジットカードは不要。ソフトウェアのダウンロードも必要ありません。