拡張性

Zoho Desk。それは散らばったパズルピースを完璧につなぐピースです。幅広い種類のアプリケーションと手軽に連携できるため、シームレスなチームコラボレーションを実現できます。カスタムコードの書き込みも可能で、完全に独自のヘルプデスクを作成できます。

Zoho Deskをパーソナライズしてチームの装備を強化

資料内で使用されている用語を集めました。カーソルを動かすと詳細が表示されます。

カスタム項目

新しい項目を追加したり、既存項目を変更して、ビジネスのニーズに合致するようZoho Deskをカスタマイズできます。例えばEC企業であれば、Zoho Deskに注文IDの項目を追加すると便利です。

カスタム機能

シンプルなプログラムスクリプトを使用して、外部アプリケーションからZoho Deskのカスタマーサービスデータを更新できます。これが、カスタム関数と呼ばれるプログラムです。

リモート認証

リモート認証は、既に顧客にポータルを提供している場合に便利なカスタマイズ機能です。顧客は既存のログイン/ログアウトページからZoho Deskにログイン/ログアウトできます。

API

Zoho Deskと既に使用している他のアプリを連携させるには、関数とプロシージャーを呼び出すコードを書きます。これがAPI(アプリケーションプログラミングインターフェイス)です。

ZSCキー

Zoho Deskと他のZohoサービスを連携するには、Zohoサービスコミュニケーションキー(ZSC)が必要です。このキーは英数字から成り、Zoho Deskの[設定]にある[APIトピック]で生成できます。

記事(英語)をクリックして詳細をご確認ください。選択した記事をメールに送信して後で読むこともできます。

登録内容が送信されました!