「DXブーム」から数年経っても、日本企業において現実には「失敗」や「損失」、「頓挫」といった
課題が目立っています。実際、「社内の申請や記録などの業務を単にデジタル化するだけのシステムが作られた。」「使いづらいツールで使わなくなった」という声がよく聞かれます。

そこで私たちが問題にしたいのは、DXを導入した目的です。
DXには投資に見合った効果が期待されていたはずです。業務の効率化やデータベース化は
その一部であり、生産性や効率の向上、さらには販売成績の伸長を目指していたはずです。
販売成績を伸ばすためには、顧客との関係管理や営業支援を実現するCRM(顧客関係管理)ツールの
活用が不可欠です。しかし、それを有効活用するためにはCRM戦略を理解し、ビジネスに具体的に落とし込む必要があります。
このウェビナーでは、DXに悩む経営者、DX推進のプロジェクトリーダー(PL)、営業マネージャー、
リーダーの皆様に向けて、CRM戦略と仕組みの理解に焦点を当てた内容をお届けします。私たちの講演を通じて、CRMの効果的な活用によりDXの成功を実現するためのノウハウを身につけていただけます。
ご参加いただくことで、CRMの効果的な活用により、DXの成功に向けた具体的な手段を手に入れることができます。ぜひ、経営者、DX推進のプロジェクトリーダー(PL)、営業マネージャー、
リーダーの皆様に、この貴重な機会をご利用いただき、ご参加をお待ちしております。
お会いできることを楽しみにしております。

主な内容
  • 「失敗」「損失」「頓挫」が生まれる、導入失敗事例のご紹介
  • DXが失敗する理由と回避するためにおさえるべきポイント
  • CRMの重要性とビジネスへのインパクト
  • CRM戦略の基本原則と戦略立案の手法
  • CRMツールの活用方法と成功事例
  • DXプロジェクトへのCRM戦略の組み込み方法
crmwebinardxcontbanner

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※本動画では、ウェビナー開催時点の情報に基づいて紹介しています。

この動画をおすすめする方

以下の課題を抱えている方におすすめの内容です。

  • DXに悩む経営者および経営幹部
  • DXプロジェクトのリーダーおよびチームメンバー
  • 営業マネージャーや営業担当者
  • データ管理やCRMに関心のあるリーダーシップポジションの方々 など
Speakers
大畑祐貴 | 株式会社インプルーブ / 株式会社インフィニティ

大畑祐貴

株式会社インプルーブ / 株式会社インフィニティ
代表取締役

日本大学芸術学部映画学科卒業後、インプルーブに入社し、約200社の中小企業IT環境構築にたずさわる。経営者 / 現場の両方の視点から、ただ導入するだけではなく、お客様に成長してもらえる仕組みを作るために、お客様とチームを作り、一緒に環境創りを行う、下記コンサルティングサービスを実施。「Zoho導入支援コンサルティング」「プレDX推進コンサルティング」「人財成長コンサルティン」「会社仕組み化コンサルティング」。

近日開催のウェビナー