お申し込みありがとうございました。
お申し込みの受付完了メールを
ご登録のメールアドレスにお送りいたしました。
メールが届かないなど、お困りなことや
ご不明点などございましたら、
seminar@zoho.jp または 0120-007-542(通話無料)まで
お気軽にお問い合わせください。

ウェビナーのお申し込み

* 必須フィールド

視聴はこちら

近日開催のウェビナー

-

-

より使いやすいCRMを探求するのであれば、カスタマイズは欠かせません。
CRMの構築において、カスタマイズへの探求は永遠の課題である一方、システムの構造上、制限が高くまた高額な構築費用が発生する場合も少なくありません。

旧来の当社Zoho CRMも、ドラック&ドロップ操作で設置させる項目やその並びを編集でき、そのカスタマイズ性の高さを支持されていましたが、2021年7月「CRMのカスタマイズ」への常識が覆される「キャンバス」機能がリリースされました。

キャンバス とは、CRMのユーザーインターフェース(UI)を再デザインする「デザインスタジオ」のことです。
デザインソフトを利用する感覚で、白いキャンバスにレイアウトを設置し、美しいビジュアルを備えたオーダーメイドのCRMを作成します。

キャンバス のデザイン例
キャンバス のデザイン例
キャンバス のデザイン例

キャンバス のデザイン例

本ウェビナーでは、このキャンバス の概要をご紹介し、利用メリットやリリースの理由、そしてどのように役に立てることができるかについてデモンストレーションを交えながら解説します。

主な内容
  • CRMのカスタマイズにデザイン要素を求めるべき理由
  • キャンバスとは?
  • キャンバス機能の使い方
この動画をおすすめする方

下記のようなお悩みを抱えている、経営者・CRMのアカウント管理者・営業部門の管理職・営業担当者の方におすすめです。

  • Zoho CRM の キャンバス 機能が気になっている
  • もっと操作性の高いCRMを使いたい
  • 営業メンバーがなかなかCRMに記録してくれない
  • 利用中のツールではカスタマイズ費用が高く、変更も気軽にできない
    など

菊池 紗矢香

ゾーホージャパン株式会社 マーケティング事業部

Zoho CRM をはじめとした一部Zoho サービスおよびパートナーのマーケティング責任者。Webを中心としたデジタルマーケティングを得意とし、ITシステムを活用したビジネスマネジメントに10年ほど従事。Zoho CRM / Zoho Desk で提供されている各種eBookの執筆・監修者。ハイレベルなビジネストピックもわかりやすくかつ論理的に解説。
前職では、クライアントに対するマーケティング施策の改善提案・検証を重ね、その後独立。BtoB、BtoC共に企業のマーケティング・営業戦略を支援し、2015年にZoho へ入社。その後、インドへ移住し、Zoho Corporation Pvt. Ltd (インド本社)社員 となる。2019年日本支社へ帰籍。

近日開催のウェビナー

-

-