お申し込みありがとうございました。
お申し込みの受付完了メールを
ご登録のメールアドレスにお送りいたしました。
メールが届かないなど、お困りなことや
ご不明点などございましたら、
seminar@zoho.jp または 0120-007-542(通話無料)まで
お気軽にお問い合わせください。

ウェビナーのお申し込み

* 必須フィールド

視聴はこちら

近日開催のウェビナー

-

-

顧客管理/営業支援システムであるCRMを導入するにあたり、現在ご利用中の他社サービスや自社独自のインサイドシステムと連携させたいというケースは多々あります。

CRMは、やるべき/やりたいことに人を割り当てて対応するという、いわゆる「人海戦術の活動傾向」から、人が注力すべきコア業務から諸作業(ノンコア業務)を切り離し、活動パフォーマンスを向上させる「効率的な業務傾向」へとシフトする役割を果たします。

そのため、利用しながら「あれもつなげて効率化させたい」というニーズが浮上することも多くあります。

このウェビナーでは、外部システムとZoho CRM を連携させることで実現する効率力の拡張についてご紹介します。

大手企業から受けた連携システムの構築にヒアリングから設計、実装そして運用まで一気通貫で携わっているZoho 認定パートナーである株式会社L.I.T 代表取締役 紙田 氏を講師にお招きし、事例ストーリーを踏まえながらご紹介いただきます。

主な内容
  • CRM と外部システムを連携することで生まれる可能性
  • 連携を駆使した業務運用ノウハウ
  • Zoho CRMを外部システムと連携させる方法
  • Zoho CRM の外部システム連携事例

※同業他社の方はお申し込みをお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

この動画をおすすめする方

以下の課題を抱えている方におすすめの内容です。

  • 外部システムとCRM を連携した営業活動基盤を構築したい
  • CRM と自社の運用システムを利用した2重、3重管理の仕組みを改善したい
  • API連携を理解し、Zoho CRM の活用を促進したい
  • システム連携を活用した、ITイノベーションに興味がある

紙田 拓弥

株式会社L.I.T 代表取締役

「すべての人にITの恩恵を」をミッションに、様々なITサービスを提供。サービス企画段階のコンサルティングからシステム開発、その後の保守運用まで一気通貫で対応しています。また自社サービス「まちかつ」を提供し、インターネットを活用した店舗集客をお手伝いしています。
導入事例:自社の基幹システムとクラウド型CRMが連携されたことで、活動情報も全社で共有(日本電通株式会社)

近日開催のウェビナー

-

-