お申し込みありがとうございました。
お申し込みの受付完了メールを
ご登録のメールアドレスにお送りいたしました。
メールが届かないなど、お困りなことや
ご不明点などございましたら、
seminar@zoho.jp または 0120-007-542(通話無料)まで
お気軽にお問い合わせください。

ウェビナーのお申し込み

* 必須フィールド

視聴はこちら

近日開催のウェビナー

-

-

受注率が伸び悩む要因として、どのようなものが挙げられるでしょうか?

  • 「今すぐ客」か「そのうち客」なのかを判別できず、
    手当たり次第にアプローチをしている
  • 属人化していて、担当者のスキルの差が激しい
  • 営業アプローチが顧客に響かない

こうした状態では、受注に繋がりづらいでしょう。

受注率の向上を実現するカギは、「顧客管理の見直し」にあります。

営業活動の改善や効率化を行っても、活動の基礎となる顧客情報の管理が適切でなければ、受注率の引き上げに早い段階で限界が出てきます。

裏を返せば、正しい顧客管理のコツを理解し、実践することで、効率的かつ飛躍的な受注率の向上が見込めます。

本ウェビナーでは、顧客管理の方法を見直して、受注率を飛躍的に伸ばすコツをご紹介します。

特に、エクセルなどのスプレッドシートで顧客や商談情報を管理している方は必見です!
顧客管理システム「Zoho CRM」を用いた最新の顧客管理手法とデータ活用のノウハウを徹底的に解説します。

主な内容
  • 受注率が伸び悩む要因と解決策
  • 脱属人営業!成果につながる顧客管理と営業アプローチ
  • 顧客データを最大限に活用できるZoho CRM の人気機能
本ウェビナーをおすすめする方

下記のようなお悩みを抱えている、CRM の導入を推進するご担当者さま、営業部門の担当者、マネジャーの方におすすめです。

  • 見込み客へのアプローチを効率化したい
  • 商談化率・受注率を上げたい
  • 営業活動のボトルネックを把握する方法が知りたい
  • チーム全体の活動状況を可視化したい
  • エクセルによる顧客管理に課題を感じている
  • Zoho CRM の導入を検討している

道坂 雄大

ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部 営業部

クラウドサービスがビジネスに与える影響の重要性を実感し、2019年度に入社。 セールス担当としてZoho CRM をはじめとした各種Zoho サービスをベンチャー、中堅、中小企業へ提案。お客さまが抱える課題に寄り添い、ベストな提案を実施することで、多くの企業のクラウド化を支援。趣味はサッカーと筋トレ。クラウドサービスやヘルプデスクツールについてわかりやすい解説を提供します。

近日開催のウェビナー

-

-