CRMをナビゲートする時間を削減し、見込み客を調べる時間を増加

Zoho CRMは、さまざまなビューに焦点を当てて可能性の高い見込み客に焦点を置き、重要な取引を優先し、取引の成立率を向上させます。また、検索条件に一致する特定のレコードセットを探し、それらのレコードを使用してCRM内で広範な作業を実行します。 

キャンバス - 従来のビューを超えたビュー

従来の、CRMの表形式データとはサヨナラです。業界初のキャンバスビューを使用し、レコードを好きな形式で表示できます。区別しやすいように画像を追加したり、カスタムのボタンを追加してフィールドを作成したり、ビジネスのニーズに合わせてリストビューを完全にカスタマイズしたりできます。

取引用CRMビュー

取引用CRMビューは、ただの看板ボードではありません。これは段階に基づいて区分、優先付けされた、視覚的な取引の概要です。順調に物事を進め、前進するために役立ちます。カスタムのビューを作成し、今月作成された取引、今月成立した取引、特定のユーザーが所有する取引などに焦点を置くことができます。ある段階から別の段階に取引をドラッグ&ドロップすると、数値が即座に変化します。

未来を予測 

ただデータを表示するのではなく、将来の営業傾向を予測しましょう。AI搭載の営業アシスタントであるZiaは、各営業活動から洞察を得て、取引に繋がる可能性の高いリードの概要を表示します。予測スコアに基づいてリード/取引をフィルターしたり、パイプラインで現在滞っている取引を調べたり、取引成立へと向かっているリードを確認したりすることができます。

アクションをトリガーするビュー

次にとるべきアクションを把握しましょう。色分けされたラベルを使用し、リストビューでリード、連絡先、取引とともに、次のフォローアップ活動を表示しましょう。アドバンスフィルターを使用すれば、今月成立するどの取引に関連タスクがないか、どの高価値のリードのタスクが遅滞しているかを確認できます。

本当に必要なものを検索

大量のリードや取引を絞り込み、最も重要なものを探すことができます。検索に前後関係を追加するアドバンスフィルターを作成し、集中すべきレコードをフィルターして最良のアクションを決定します。

* 一部機能はご利用に応じて段階的に適用されます。

スプレッドシートを最大限に活用

CRMレコードを一括編集する際、迅速に作業する方法が必要です。CRMを使用してスプレッドシートの利点を活用し、CRMで直接レコードを変更しましょう。