CRMヘルプ

GmailとZoho CRMの連携

Zoho CRMでは、CRMアカウント内のGmailからメールを取得できます。必要なのはPOPを設定してメールボックスとしてGmailアカウントを選択することだけです。

GmailとZoho CRMを連携するには、次の手順に従ってください。

  • GmailでPOP転送を有効にする
  • POPアカウントを設定する
  • メールボックスを設定する

GmailでPOP転送を有効にする

時間基準の処理を作成する

  1. Gmailにサインインしてください。
  2. (設定アイコン)をクリックして、[設定]を選択してください。
  3. [設定]ページで、[メール転送と POP/IMAP]をクリックしてください。
  4. すべてのメールで POP を有効にする]または[今後受信するメールで POP を有効にする]を選択してください。
  5. POPクライアントまたはデバイスがメッセージを受信した後の操作を選んでください。
  6. [変更の保存]をクリックしてください。

Gmail - POPアカウントの詳細

Zoho CRMでメールボックスを設定する際に必要な情報は以下のとおりです。

ファイル
受信メールサーバー名pop.gmail.com
送信メールサーバー名smtp.gmail.com
メール受信ポート番号995
メール送信ポート番号465
セキュア接続(SSL)あり
ユーザー名username@gmail.com

POPアカウントを設定する

Zoho CRMでPOPアカウントを設定するには

  1. Zoho CRMにログインしてください。
  2. [設定] > [設定] > [チャンネル] > [メール] > [POP (Zoho Mail)]をクリックしてください。
  3. [Zoho Mailオプション]ページで、[今すぐ設定]をクリックしてください。
  4. [Zoho Mailオプション]ページで、[メールアカウントの追加]リンクをクリックしてください。
  5. [Zoho Mail POP3設定]ページで、[POP3アカウントの追加]をクリックしてください。
  6. [POP3アカウントの追加]で、メールアカウントのPOPサービスを設定するために必要な情報を指定してください。上記の表を参照してください。

    注:

    • Zoho Mail以外のPOPクライアントを使用しない場合は、ユーザー名をusername@gmail.comにすることができます。
    • 複数のPOPクライアントを使用している場合は、ユーザー名にrecent:username@gmail.comというタグを付ける必要があります。また、[メッセージの削除の設定]オプションで[サーバーにメッセージを残す]が選択されていることを確認してください。これは、Gmailユーザーのみに適用されることに注意してください。
  7. [アカウントのテスト]をクリックして、メールアカウントの詳細を認証し、受信サーバーを確認してください。
  8. [アカウントの作成]をクリックしてください。
    メールアカウントが設定されます。このアカウントをデフォルトのメールアカウントとして有効にできます。
  9. [保存]をクリックしてください。

Zoho Mailオプションの設定

メールボックスを設定する

  1. [設定] > [設定] > [チャンネル] > [メール] > [POP (Zoho Mail)]をクリックしてください。
  2. [Zoho Mailオプション]ページで、次の操作を行ってください。
    • CRMで設定するメールボックスを選択してください。
      設定したPOPアカウントがリストに表示されます。
    • 共有オプションのいずれかを選択してください。関連項目:メール共有オプション 
    • 必要に応じて、[詳細設定][顧客に関するメールをZoho Mailで一カ所にまとめる]チェックボックスをオンにしてください。このオプションを選択すると、お客さま(見込み客、連絡先)から受信したすべてのメールが1つのフォルダーに一覧表示されます。このフォルダーを選択するか、次の手順でラベルを選択してメールにフラグを付けることができます。関連項目:メールマグネット 
  3. [保存]をクリックしてください。

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com