CRMヘルプ

グループの管理

Zoho CRMでは、さまざまな種類のグループ(ユーザーの集合)を作成して、一連の共通データを管理できます。グループを使用して、マーケティングユーザーのグループごとにチーム営業、チームサポート、イベント管理を実施したりできます。特定のグループに関連付けられたユーザーは、特定のグループに共有されたデータにアクセスし、データに対して必要な操作を実行できます。

利用条件

必要な権限:この機能には、グループの管理権限を持つユーザーがアクセスできます。

 

主な機能

  • グループには、ユーザー、役職、役職と部下、サブグループが含まれます。
  • データをグループに直接割り当てることはできません。
  • データ共有ルールを設定することで、データをグループと共有できます。
  • ユーザー、役職、役職と部下は、複数のグループを表すことができます。

グループのメンバー

次の組み合わせでグループを管理できます。

  • ユーザー:ユーザーのみ。
  • 役職:役職に関連付けられたすべてのユーザーを、グループのメンバーにできます。
  • 役職と部下:役職と部下に関連付けられたすべてのユーザーを、グループのメンバーにできます。
  • サブグループ:特定のグループに属するすべてのユーザーを、新しいグループのメンバーにできます。

グループの例

Zoho CRM - グループの例

Zoho CRM - [グループ]タブでは、次の操作を実行できます。

  • グループの作成
  • グループへのユーザーの割り当て
  • グループの編集
  • グループの表示
  • グループの削除
  • グループとのデータの共有

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com