CRMヘルプ

定期レポート

 定期レポート

 定期レポート

毎日、毎週、毎月、毎年などの頻度で、同僚、経営幹部、Zoho CRMユーザー以外の受信者に自動的に必要なレポートを送信できます。定期レポートを設定すると、指定したレポートがメールの添付ファイル(XLS形式)として受信者に配信されます。

利用条件

必要な権限:この機能には、定期レポート権限を持つユーザーがアクセスできます。

 

定期レポートを設定する

  1. [レポート]タブをクリックしてください。
  2. [レポート]ホームページで、[定期レポート]をクリックしてください。
  3. [定期レポート]ページには、既存の設定が存在する場合、それらが表示されます。
  4. [新しい定期レポート]をクリックしてください。
  5. [新しい定期レポート]ページで、値を指定してください(以下の表を参照)。
  6. [保存]をクリックしてください。

注:

  • 定期レポートの最大データ数は2000です。

 標準項目のリスト

項目詳細備考
定期レポート名定期レポート名を指定してください必須項目
レポートの選択一覧からレポートを選択してください必須項目
有効定期レポートのステータスを指定してくださいチェックボックス
開始日定期レポートの開始日を指定してください必須項目。標準の日付形式はmm/dd/yyです
開始時刻レポートを作成して受信者に送信する時間を指定してください必須項目。標準の時刻形式はhh:mmです。
繰り返し一覧から、定期レポートの頻度を指定してください。毎日、毎週、毎月、毎年のいずれかのオプションを選択できます。一覧
受信者の詳細リストから受信者を指定してください。リスト
受信者のメールメールアドレスをカンマ区切りで指定してください。テキストボックス

 レポートのエクスポート

レポートデータをXLS、CSV、PDF、HTML形式でエクスポートし、詳細なデータ分析に使用できます。

レポートをエクスポートする

  1. [レポート]タブをクリックしてください。
  2. [レポート]ホームページで、必要なタブからレポートを選択してください。
    例:[見込み客]タブからの[データ元別見込み客]
  3. [レポート]ページで、[エクスポート]をクリックし、次のオプションのいずれか1つを選択してください。
    • [Excelにエクスポート]:レポートをXLS形式で保存します。
    • [CSVにエクスポート]:レポートをCSV形式で保存します。
    • [PDFにエクスポート]:レポートをPDFにエクスポートします。

注:

  • 1ページに最大2000件のデータが表示されます。他のページを表示するには、ナビゲーションのオプションを使用してください。
  • 各エクスポートで、1ページあたり最大20000データ(CSV形式のみ)をエクスポートできます。この機能は、次の条件を満たしている必要があります。
    • 1日あたり最大20000データのレポートを5件までエクスポートできます。
    • (20000データの)同じレポートを1日に2回エクスポートすることはできません。同じレポートを2回エクスポートする場合、1回でまとめて20000データではなく、1ページあたり2000データとしてのみエクスポートできます。

完全なバックアップを受け取るには、リクエストごとに$10.00(USD)でデータバックアップをリクエストできます。関連項目:データバックアップ 

この記事をシェアする : FacebookTwitter

必要な情報は見つかりましたか?

メールお問い合わせ窓口: support@zohocrm.com